2016年09月23日

葛尾村&いわき市に行ってきました。

しかしよく降りますね。。。

昨日は朝4時にTOKUさんにピックアップしてもらい、福島県葛尾(かつらお)村へ。
今回の訪問は給餌ポイントに現れる親子猫の捕獲が目的でした。

葛尾村に到着したときはほとんど雨は降っておらず、絶妙のタイミングで目的の親子が現れました!!

保護猫カフェでの勤務経験があり、キャットシッターもされているノアママさんがまずは子猫を捕まえました。
若干警戒したママ猫も、空腹には勝てずアッサリと捕獲器に。

その後場所を変えて、もう1匹ターゲットの雌猫がいるポイントに捕獲器をしかけましたが、見事に食い逃げされ。。。
雨が降り始めたのもあって猫は現れないままタイムリミットとなりました。


この日はいわき市の動物愛護団体LYSTAさんで行われる一斉不妊去勢手術の日。
みゃーみゃー抗議する親子猫たちといわき市に向かいました。


千葉のボランティアさんのもとから人慣れ修行にやってきた、のりお様。
こういう髪型好きなんですよね〜。
IMG_5034.JPG
ニンゲンはまだちょっと怖いけど、猫たちとはうまくやっているそうです♡


個性的すぎるメーキャップにノックアウトされました、エクレア様。
IMG_5032.JPG

あ、、、ちょっと、ご機嫌ナナメかしら。。。

IMG_5031.JPG


夕方のご飯タイムには、


わらわら、わらわら、
IMG_5036.JPG


早くくれ〜〜〜
IMG_5040.JPG



今回捕獲した親子猫ですが、ママ猫は元のポイントにリリースし、子猫はTokTok保育園に入園し里親募集をすることになりました。
ママ猫がいるポイントはいつも猫たちのことを気遣ってくれる優しいKさんのお宅なので安心です。


現在ペットとして飼育されている犬猫はほとんどが不妊去勢手術をしていると思いますが、地域によってはそのような考え方が定着していないところもあるようです。

外で暮らす猫たちを可愛がってごはんをあげるけれど、不妊去勢手術となると眉をひそめる。
ですが外に生きる猫たちは、お腹をすかせてさまよい、病気になったり怪我をしたり、必ずしも動物好きとは限らない人間から疎まれたりしながら、過酷な生活をしているのだと思います。

そして交通事故に遭って大怪我を負ったり、亡くなったりする。
それが自然の摂理にしたがった生き方でしょうか。

不幸な命の連鎖をなくすには不妊去勢手術が何よりも重要であると、行動を起こしている個人・団体のひとつがLYSTAさんです。
保護猫サロン&飼い主のいない猫の不妊去勢手術室を作るプロジェクト「命のハナ咲カプロジェクト」への応援をどうぞよろしくお願いいたします。





posted by Mariko at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2016年09月16日

レストランショーのご案内です☆

世界三大料理のひとつであるトルコ料理は野菜たっぷりでとってもヘルシー。

トルコワインやトルコビールとともにお楽しみくださいね♪


10月7日(金)2000

※日にちが変更になりました。

トルコ料理レストランKONYA

東京都中央区銀座5-9-13 B2F

Tel 03-3571-6042

地下鉄銀座駅 A3番出口徒歩1

http://r.gnavi.co.jp/34esjan70000/


☆ショーチャージフリー

☆お食事をご注文ください。


377-MR-DF0_0595.JPG

撮影:いはらほつみ



2016年09月14日

フォークロアな週末

土曜日は、Huleya先生によるAsayaのワークショップに参加しました。

Asaya=スティックを使ったダンスについて、caneとの違い、リズムやコスチューム、エジプトにおける文化的背景などのレクチャーから始まり、基本のステップとスティックのさばき方をじっくりと教えていただきました。

後半は振付けワークショップ。
ノリノリのポップス曲で楽しい振付けを学びました。
Saidiのキャラクターを出すのが難しい。。

Saidiはオリエンタルルーティンには必ずと言っていいほど登場し、そして盛り上がる。
このパートをきっちりとSaidiらしく踊ることがルーティンのキモなんじゃないかと思います。


そして日曜日はトルコの民族舞踊「カシュックダンス」の練習会。
独特のリズムに合わせてカシュックと呼ばれる木製のスプーンを打ち鳴らしながらひたすらステップを踏み続けます。

フォークロアはとにかくステップがハードです。
足腰にきます。。。


お写真はAsayaワークショップ主催のFridge Salon様よりいただきました。
ありがとうございました!!
HuleyaさんASAYA.png


posted by Mariko at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2016年09月09日

懐かしい写真♪

めったに使わないiPadを取り出してダンスの動画を探していたら、懐かしい写真に遭遇ひらめき


うちに来たばかりの銀ちゃん黒ハート
(2014年2月)
IMG_0050.JPG

警戒して後ずさりしています〜。


10日ほどしてケージを開けておいたら、あちこち探検してる様子だったので、
思い切ってお部屋に入ってみると、、、

IMG_0064.JPG

目の前でごはんたべるし目


ごろんごろん遊ぶしぴかぴか(新しい)

IMG_0078.JPG


IMG_0079.JPG


IMG_0083.JPG


右手なくて、しょっちゅうケガしてて、なかなか捕まらないボス猫だって聞いてたけど、、、


こりゃもうすぐ触れるな〜るんるん
ってことで2週間ほどで陥落した銀ちゃん黒ハート


1か月後には、みにゃさんとリビングでくつろぐようになりました〜。

IMG_0102.JPG

まぐ(2014年10月死亡)にはそっぽむかれてましたけど。


私たち人間の、数倍の速さで年をとっていくねこたち。
いっしょに過ごす一日一日が、かけがえのない時間です。


posted by Mariko at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2016年09月01日

身体も心も、つくるのは自分。

2年数か月前、並んでごはんを食べるまぐときなこ。

IMG_0306.JPG

2にゃんとも、いまはお空にいます。


食べることは生きること。

この頃は、まぐときなこの日常を守るのに精いっぱいで、ぱいふーや銀ちゃんにあまりかまってあげられなかったなー。

とにかく栄養つけさせようと、ネットショップで滋養強壮に良いとされる鯉を取り寄せて食べさせたこともありました。

いや〜、鯉って魚は骨を取り除くのがたいへんで!
にゃんにはダシと身をほぐしたのをすこし、人間用には甘辛く煮つけてみたりしましたが、、、
夫も私も骨に翻弄されて、リピートはしませんでした。。。


この夏、身体の疲れがとれなくて、気持ちまで疲労してしまうことがありました。
気持ちが落ち着かないときは決まって食生活が乱れてきています。
そこで、家にいるときはできるだけ手作りのもの、それもシンプルで簡単に作れるものを食べるようにしました。

我が家はふだん玄米ごはんが基本です。
数年前に婦人科系の病気で手術して以来、自然治癒力を高めようといろいろ調べて玄米が良いらしいと。
玄米にはどーしても合わないおかずのときは白米も炊きますが、玄米に慣れると白米って物足りないのですよねー。

玄米ご飯と具だくさんのお味噌汁に、しらすとか、お漬物とか、きんぴらとか、ちょっとした塩気のあるおかずをたべるようにしたら、、、
やっぱり調子いいです。

肉も魚もこってりした中華や洋食も大好きだし、何よりたっくさんお酒を飲む私ですが、自分のベースとして地味な和食に戻ることができたら、体調も整ってくる気がします。
体調がいいと、心も晴れやか。
循環している気がします。

posted by Mariko at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記