2013年10月31日

ペルシアン・ダンス

ペルシアン・ダンスのレッスンを受けました。つまり、イランの踊りです。
かつて中国から中央アジアを伝ってトルコまでのびていたシルクロード。各国の踊りや民族衣装など、共通点がたくさんあるそうです。
昨年トルコ人ダンサーのレッスンを受けて以来何度となく踊ったチフテテリの衣装は、ものすごくチャイニーズっぽさを感じるし、先生の説明を聞いていて、さらに興味がふくらみましたるんるん

ベリーダンスもそうですが、ペルシアン・ダンスは、指先の美しさとかポージングにより一層こだわっているようです。ガウンみたいなワンピースの衣装を着るので、ベリーダンスのようにお腹の動きを見せるわけではないし、もっと繊細でエレガントな表現。。。ですがターンはたくさん出てくるし、決して体にやさしいとは思えないコシの反りもあせあせ(飛び散る汗)
筋力に支えられたエレガンスなのですねー〜。
posted by Mariko at 20:58| Comment(0) | ダンスのこと