2013年11月15日

イラニアン&イラキ・スタイル

最近、イラニアンダンスを習ってから、イラン・イラクが気になっています。
You Tubeなどでたくさんの動画をみることができますが、踊りはもちろん衣装がとってもすてきぴかぴか(新しい)

イラニアンのムーブメントはすごく繊細で女性らしい。とくに指先の動きが、なんともなめらかで美しいのです。
手で語るとか、目で語るとか、すてきだなあ〜ぴかぴか(新しい)

そして来年来日予定のウクライナの妖精、Yanaさん。彼女の動画は圧巻でした。
イラキ・スタイルというのですかね、ものすごいヘッドロール。首がちぎれそうあせあせ(飛び散る汗)背骨の柔軟性も半端じゃありませぬ。

カラダにやさしいダンスとは到底言えそうにないけれど、とにかく美しい。
そして、ヘッドロールが美しいということは、髪の毛のさばき方も美しいのです。
どんだけ振り回しても、鬼太郎になったりはしないのですね〜ひらめき
ヘッドロールが美しく決まってこそ、えんえん伸ばし続けてきたロン毛の価値が見出されるのではないかと思うのですが、これがとっても苦手な私。
まずは凝り固まった首をほぐすところからね。

イラニアン・スタイルとイラキ・スタイル、今後のテーマになりそうるんるん

おまけ☆
P1010824.JPG
posted by Mariko at 23:27| Comment(0) | ダンスのこと