2014年01月16日

リズムのこと

ベリーダンスを学ぶうえで避けては通れないリズムのこと。

かつて若いころ、哀愁に満ちた音楽と踊りに惹かれて始めたフラメンコ。
パルマがきちんと叩けないとステップさえ踏ませてくれない厳しいお教室でした。
その後挫折しもうやだ〜(悲しい顔)もはやフラメンコと関わることはないと思っていましたが…

大好きなLamma Bada、アラブリズム10拍子の代名詞るんるんのフラメンコバージョンを習いましてexclamation
これがとっても素敵な振付けでして…

Lamma Badaはモアシャハットと呼ばれ、アンダルシア音楽から発展した宮廷音楽ですが歌詞は文学的なアラビア語なのだそうです。
では、なぜアンダルシア???と思いさらに調べると、スペインがイスラム勢力に支配されていた時代にさかのぼるようです。
なるほど〜、Lamma Badaがフラメンコ調なのも納得です。宮廷音楽から発展しただけあって、とってもキレイでユーガぴかぴか(新しい)

2年ほど前に初めてLamma Badaの振付けを習った時は、あまりにエレガントなムーブメントに、ベリーダンスにこんな踊りが!と衝撃を受けましたひらめき
その後モアシャハットについてや、おおまかな歌詞の意味を聞いて、イメージを膨らませていたところ、たまたまライブでLamma Badaの演奏によるダンスを見る機会がありました。
ダンサーさんは、なんと、トライバル衣装で登場exclamationチャイナドレスで日舞を踊られたようなショックを受けましたバッド(下向き矢印)

ベリーダンスはとても自由な踊りではありますが、外国人である私たちが踊るとき、ただ音を聴くだけでなく、音楽がもつ文化や歴史、歌詞があれば歌詞の意味を学ぶ必要があるなあとしみじみ感じました。
posted by Mariko at 22:32| Comment(0) | ダンスのこと

2014年01月13日

Iraqi Style

2014年第1回目の来日ダンサーショー鑑賞&WS参加をさせていただいたのは、ウクライナの妖精Yana Tsekhoskaぴかぴか(新しい)

事前にyoutubeで拝見したYanaが得意とするIraqi Styleのダンスに度肝を抜かれ、10日のガラショーでのパフォーマンスに呼吸困難となり、一足早く昨日WSを受けた友人たちのFacebookのコメントにドッキンドッキンしながら、受けてまいりましたIraqi Styleexclamation

首の高速回転と、恐るべし柔軟性による背中の反り、「首も背中も折れないから大丈夫!自分の体を信じて!」とYana様。

とりあえずですね、帰宅してすぐに首筋から両肩に湿布を貼りましたあせあせ(飛び散る汗)

そもそもベリーダンスでIraqi Styleなるものの存在を知ったのが今回のYana来日のおかげなのですが、YanaによるとIraqi Styleには3種類あるそうなのです。

一つ目が、トラディショナルなフォークロアダンス。大勢が手をつないで、ステップを中心に踊るスタイル。
二つ目が、ウェディングなどの祝い事で踊られる、ゆるめのスタイル。
三つ目が、ナイトクラブなどで踊られる、いわゆるProstituteと呼ばれる女性たちによる上品とは言えないスタイル。

ベリーダンスは中東の文化圏を中心に踊られるダンスでありながら、世界で著名なダンサーでイラク人というのは、確かに聞いたことがありません。
上記のような理由から、イラク人が職業としてベリーダンスを踊るということはとても困難なことのようです。
ベリーダンスが習い事として普及し、アートとして認められているのは日本を含め、むしろ中東以外の国々なのですね。。。

そんな中でYanaが作り上げたIraqi Styleは、アートそのものexclamation×2
若干20歳の女の子であるYana、レッスンの進め方や説明がとても上手なのです。しかも、Iraqi Styleだけじゃなく、こぶしの効いたエジプシャン・バラディもがっつりと踊りあげるところなんか、サスガとしか言いようがないぴかぴか(新しい)

さーて、明日のIraqi Styleは、大丈夫かしら???
posted by Mariko at 00:12| Comment(0) | ダンスのこと

2014年01月09日

改善か…?

まぐが腎臓療養食はじめてから、明らかに尿量が減ってきたみたい。
いっとき執着していたシンクのお掃除も、めっきりしなくなったぴかぴか(新しい)

といいながら、トイレ、2匹いるとどっちがどっちかわからないけどね。
なるべく観察してますひらめき

腎臓療養食とは、腎臓に負担が大きいタンパク質やリンを制限した食事のこと。
うーむ、さすがに試食はしていませんふらふら

こういう意味ではペットショップ、助かるのです。

一回に食べる量が減ってきたまぐのために、1日2回食だったのを1日3回食に切り替えました。
始めは自分にはない2回目の食事をうらめしそうに見ていたぱいふー猫
1日トータルでは同じだけど、猫ってけっこうやきもち焼きなのです。

猫にしてみたら、治療のためのごはんだとか、わかるわけない。
まぐちゃん、ずるい!しか思わないかもね。そうじゃなくても、優しいぱいふー、いつもまぐちゃんを気遣ってくれる。

どうせまぐが3回ごはんなら、ぱいふーも3回にすればいいわけです〜るんるん

先日からダイエットフードを混ぜているぱいふーは、なんの問題もなく移行できているので、ダイエットフードオンリーにしてみました。

ふつうに食べてる・・・

なんてラクチンな仔なのかしら。

ありがとう、ぱいふー猫

オマケ
IMG_0578.JPG


今ではなかなか見られない、いっしょの食事風景。
posted by Mariko at 22:10| Comment(0) | 猫のこと

2014年01月08日

ロマダンス

普段から踊ることはないのですが、ときどき思い出したように曲を聴きはじめるロマ。
数日前からまた夢中になっていまするんるん

トルコでは、ブルガリアとの国境近の町エディルネ(ロマ人口がかなり多いそう!)のフェスティバルに行ったことがありますが、ワーッと盛り上がってサーッと引いていくロマの女の子たちや観光で来ている人たちにとって日本人は物珍しいのか、やたらと写真を撮られたっけ(^_^;)

昨年公演を観に行き、ワークショップに参加し、大いに盛り上がったロマ・フェスティバルひらめき
http://www.romafest.com/jp/

各国で異なるロマのステップや音楽ですが、彼らの音楽や踊りが素晴らしいことは間違いなく、日本でこのようなショーが観れるのは何とも贅沢なことだと思います

衣装がまた魅力的なんだよね〜。
通常ではありえないプリント×プリントのコーディネート!
民族衣装もそれぞれに可愛らしくって、乙女心?をくすぐるのです〜ぴかぴか(新しい)

今年もこのフェスティバルに行くのが楽しみでするんるんるんるんるんるんまったく足がついていかなかった、チンゲリのワークショップもまた参加したいな〜わーい(嬉しい顔)

ま〜、転ばないようにがんばってニャるんるん
IMG_0615.JPG
posted by Mariko at 23:07| Comment(0) | ダンスのこと

2014年01月06日

にゃんこ徒然

近頃、猫の調子がよろしくなく、かかりっきりになっておりました。

猫はよく吐くといいますが、、、
昨日の夜ごはんをあげて、ちょっとお水を用意しに行っている間に・・・
床に戻したものがあせあせ(飛び散る汗)

苦しんで吐いたような声もなく、本人もケロッとしていたので、ちょっと安心しましたが。。。

その後のどか乾いたのか、ふつうにお水を飲んでいました。。。

まぐの様子がめまぐるしく変わるので、起きている間は、いろいろ作業しながらも観察するように努めています。

昨夜は、夜中に目が覚めると、いつも枕元でいしょに眠るまぐの姿がなく、なぜか夫の足元にがく〜(落胆した顔)
私はとってもさみしくなったのですもうやだ〜(悲しい顔)

猫の生活はかなりコンサバティブなものなので、こういうちょっとした変化には敏感
というか、ショックだよ・・・
posted by Mariko at 22:37| Comment(0) | 猫のこと