2014年01月02日

戦うお正月

皆さま、あけましておめでとうですニャ猫
本年もよろしくお願いしますニャ猫

お天気もよくて気持ちいいニャ〜。
IMG_0622.JPG


なんて平和な寝顔なんでしょう!

数日前から腎臓療養食トライアル中のまぐ。手を変え品を変え(あまり変えると、全部のご飯をキライになるともexclamation&question)、ようやく食いつきのいい組み合わせがわかってきました。

ところが、昨夜から口を痛がるしぐさが発作的に何度もみられ、ご飯を食べようとする意志はあるものの、発作のたびに休憩し、本人もどっと疲れてしまったようふらふら

しかし食べる気はあるひらめき動物として、食べる意志というものはとても大事だと思っているので、まぐのご飯に気長に付き合い、結果、4/5食べることができましたぴかぴか(新しい)

しかし、痛みのしぐさが多いことが気になり、予定していた帰省をキャンセルして病院に行くことにしました。明日は中学の同窓会もあり(卒業して25年!)、楽しみにしていましたが、まぐを置いて行けば絶対後悔する。。。

かかりつけの動物病院は、2院体勢で年中無休なのが助かります。いつも行く本院はお休みのため、初めて分院へ。カルテはオンラインで共有されているので安心ですグッド(上向き矢印)

と、とにかく痛み止めを!と思っていた私ですが、獣医さんの説明では、痛み止め=ステロイドは腎臓への負担が大きく、療養食への切り替えを行っている今おすすめできないバッド(下向き矢印)
また、薬への慣れも出てくるため、食事がとれている今の段階からの使用はあまりおすすめしないバッド(下向き矢印)

選択肢として、食事はなるべく柔らかくして口内炎への刺激を減らすことと、口内細菌を抑制する効果がある抗生剤を注射OR投薬、などの説明をいただきました。
いずれにしても2週間後に免疫アップの注射をしに来院する予定なので、2週間持続するという抗生剤を注射してもらうことに。これは腎臓への負担はないのだそうですひらめき

まぐにしてみれば、なぜお口が痛いのか、なぜご飯を変えられるのか、なぜたびたび知らないところに連れ出され、チックンされるのか、意味が分からないでしょう。
年齢やエイズキャリアであることから、これを治療すればOKというものでもないので、病気のこと、クスリのこと、もっと勉強して、まぐが今までと同じ穏やかな生活を送れて、おいしくご飯が食べれるような環境づくりをしていきたいですぴかぴか(新しい)

まぐの帰宅を待ちながらお昼寝していたぱいふー揺れるハート

まぐちゃん、がんばるニャ〜。
IMG_0628.JPG
posted by Mariko at 14:57| Comment(0) | 猫のこと

2014年01月01日

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

今日は夫の実家に挨拶に行き、近所の神社に初もうで。
にゃんこのお世話があるため、夕飯をいただいた後私だけ帰宅しました猫

まぐはもともとウェットを混ぜたり水分を加えたりしないと食べないため、毎回作る必要があります。
さらに数日前から療養食を開始したため、食いつきを確認しながらアレコレ試行錯誤中ひらめき

口内炎が痛いのか、今日は何度も首を振り、食べては休みを繰り返しましたふらふら
やはり痛み止めを打ってもらわないと、だめになってきたか。。。

posted by Mariko at 23:34| Comment(0) | 日記