2014年01月09日

改善か…?

まぐが腎臓療養食はじめてから、明らかに尿量が減ってきたみたい。
いっとき執着していたシンクのお掃除も、めっきりしなくなったぴかぴか(新しい)

といいながら、トイレ、2匹いるとどっちがどっちかわからないけどね。
なるべく観察してますひらめき

腎臓療養食とは、腎臓に負担が大きいタンパク質やリンを制限した食事のこと。
うーむ、さすがに試食はしていませんふらふら

こういう意味ではペットショップ、助かるのです。

一回に食べる量が減ってきたまぐのために、1日2回食だったのを1日3回食に切り替えました。
始めは自分にはない2回目の食事をうらめしそうに見ていたぱいふー猫
1日トータルでは同じだけど、猫ってけっこうやきもち焼きなのです。

猫にしてみたら、治療のためのごはんだとか、わかるわけない。
まぐちゃん、ずるい!しか思わないかもね。そうじゃなくても、優しいぱいふー、いつもまぐちゃんを気遣ってくれる。

どうせまぐが3回ごはんなら、ぱいふーも3回にすればいいわけです〜るんるん

先日からダイエットフードを混ぜているぱいふーは、なんの問題もなく移行できているので、ダイエットフードオンリーにしてみました。

ふつうに食べてる・・・

なんてラクチンな仔なのかしら。

ありがとう、ぱいふー猫

オマケ
IMG_0578.JPG


今ではなかなか見られない、いっしょの食事風景。
posted by Mariko at 22:10| Comment(0) | 猫のこと