2014年04月21日

自然治癒力

週末に、アースデイTOKYO 2014というイベントに参加しましたるんるん

地球のことを考えて行動する日、アースデイ。
毎日がアースデイになると、理想的だなひらめき

私は、レイキセラピー協会さんのブースで、サポートスタッフとして参加しました。
自分の両手が薬箱になる、家庭療法としてのレイキ。
たくさんのお客様にレイキを体験していただき、自然エネルギーがもたらす癒しを実感していただけたのではないかと思いますぴかぴか(新しい)

婦人科系の疾患で手術をすることになったとき、たまたま友人から薦められた本でレイキの存在を知りましたひらめき
それから、「自然治癒力」を意識するようになり、食についていろいろと考えるようになりました。
私の場合、「食べること」も大好きですが、それ以上に「飲むこと」が大好きなので、飲物についてもかなり意識します。

そんなこんなで自分の健康には気を使ってきたつもりですが、最近、頭を後ろからガツンとやられたのです。

愛猫のまぐが、数か月前から口内炎&腎不全と戦っています。
彼女は、福島第一原発の事故による被災猫。推定年齢10歳前後でエイズキャリアだったため、口内炎や腎不全になっても不思議ではないし、それなら適切な治療をしてもらい、1日でも長くいっしょに過ごしたい、などと思ったわけです。

免疫を上げるためのインターキャット(インターフェロン)、口内の細菌を抑制するための抗生剤、タンパクを抑えた腎臓療法食。
2週間おきにチックンされ、味気ないご飯を食べさせられ、腎臓の数値は下がりました。
なのに口内炎は悪化している??

2か月後から、体重が微減しはじめ、療法食のみに頼るのをやめました。
体重優先で、療法食をベースとしながらも、食いつきの良いものを探しはじめました。
そしてだんだんと、成分(タンパク質や脂質の配合)だけでなく、原材料を見るようになりました。人間の加工品と同様、ペットフードの加工品にもありとあらゆる食品添加物が使われています。

さらに、完全肉食動物である猫に対し、小麦やらトウモロコシやらの炭水化物が配合されていることも、本来の栄養学的には不自然であり、自然に近い食事をさせてストレスのない環境を整えてあげることが、免疫力を高めるのに最も効果がある、なんて記事を読んだり。
それってヒトと同じじゃないですか!私が自分自身に対して配慮していることそのままでしたもうやだ〜(悲しい顔)自分の食事には気をつけながら、猫たちのフードについては見過ごしていたのですふらふら

まずはまぐから、徐々にぱいふーと預かりにゃんの銀ちゃん&きなちゃんにも、できるだけ自然食を与えるよう切り替えていこうと思います。
そして、抗生剤の投与も止めていこうと思います。細菌を殺す薬を、常習していいはずがない。
自然食を提唱する獣医さんや飼い主さんのブログなども参考にしながら、猫自身のもつ力を信じて、私ができるサポートをしていこうと思います。

「メシ、まだにゃ〜???」
朝、わらわらと群がってくるにゃんこたち。
「あんたたち、うるさいわね。あたちはもう少し寝たいのよ 。」 byまぐ
image.jpg


posted by Mariko at 14:16| Comment(0) | 日記

2014年04月13日

一進一退

まぐの口内炎、細菌の繁殖を抑える抗生剤を2週間ごとに注射していましたが、
あまり効果ないような気がしてきて・・・いったん止めてみました。

果たして、止めて2週間、痛みのしぐさが増えたようでした。
やはり注射したほうが、多少でも抑えられるなら・・・と昨日4週間ぶりにチックン。

食欲はあいかわらず今一歩で、じわじわと体重が落ちています。
腎臓の数値も気にはなるけれど、今は体重維持を優先しなければ。

腎臓サポート食のウェットフードは種類が少ないのですが、今までたべていたロイヤルカナンの腎臓サポート・フィッシュテイスト(ウェット)への食いつきが悪くなり、カルカンの老描用ウェットを混ぜていました。

まぐは、フィッシュテイストは好むけどチキンなど肉テイストを好まなかったので
敬遠していたアニモンダ(ドイツの自然素材を使ったフード)を取り入れてみました。

ロイカナフィッシュテイスト1に対してアニモンダチキンテイストを同量まぜてあげてみたところ、なかなかスムーズに食べてくれました。

えらいよ〜、まぐ!
P1010874.JPG


これならどちらも腎臓ケアフードなので、しばしこれで様子をみてみよう。
アニモンダは高額なのですが、背に腹は代えられない。
私の缶ビールを1本減らせばいいのですね〜♪
食べ残しは銀ちゃんがキレイにさらってくれます(^_^;)



posted by Mariko at 12:39| Comment(0) | 猫のこと

2014年04月12日

ネコ風邪

数日前から鼻水ズルズルが気になっていたきなこさん。
くしゃみはないし、熱もないよう(耳が熱くない)ので、様子を見ていましたが。
昨日ついに青っ洟が!
きりりと美しいお顔なのに、鼻水たら〜なんてふらふら
P1010942.JPG


診断の結果はネコ風邪でしょう、ということでした。
エイズキャリアで免疫が弱いせいか、ネコ風邪はよく見られる病気だそう。
インターキャットと抗生剤で様子をみます。

きなこは人馴れは抜群ですが、猫同士のコミュニケーションはまだまだです。
しばしひとりでゆっくりしてくださいませるんるん
posted by Mariko at 23:57| Comment(0) | 猫のこと

2014年04月11日

日々の暮らし

以前から気になっていたカンボジアの布、クロマーの展示会にお邪魔してきました。
いつもクロマーを素敵に身につけていらっしゃるWさんに見立てていただいた2点ぴかぴか(新しい)
とってもすてきです〜揺れるハート

P1010974.JPG


Wさんから、目からウロコのクロマー活用法をおしえていただき、今後のクロマー生活がとても楽しみになりました。

できるだけ少ないアイテムでシンプルな暮らしをしたいと思っていますが、クロマーはその流れにぴったりのアイテムひらめき
そして私は、人の手が作ったもの、製作者の息づかいが感じられるものが大好きなのですぴかぴか(新しい)

またひとつ、日々の暮らしを豊かにしてくれるものに出会えましたるんるん
posted by Mariko at 20:13| Comment(0) | 日記

2014年04月04日

よい波動

レイキ交流会でお友達になったNさんから、ペンデュラムを用いて動物と会話するセッションをしていただきました。ペンデュラムが何かも知らなかった私ですが、先入観を持たないよう、あえて下調べせずに臨みました。
簡単なワークで無意識を活性化し?、チャクラをイメージした呼吸法でエネルギーの波を作っていきました。
もともとスピリチュアルな事柄に興味がありますので、いろいろなことがすんなり受け入れられました。

ここで詳しいことは書きませんが、そのときに感じたエネルギーの波がすごく心地よく、Nさんに教わった魔法のカギのおかげで、いつでもそのときの状態を思い出すことができます。
これが素晴らしい効果をもたらしてくれました。
日常のちょっとした嫌なことが、魔法のカギを合わせると少しずつ消えていってくれるのです。

一歩外に出ると、オートマチックに入り込んでくるマイナスのものがたくさんあります。 
駅や電車がいちばん酷いと私は思っているのですが、ちょっとぶつかっただけで睨みつけたり(歩きながらスマホはやめましょ。)、人に当たりそうな勢いでキャリーケースを引っ張って歩いたり(私もキャリー持つことが多いので気をつけねば!)、イライラした感情や時間に追われる焦燥感とか、こちらまでマイナスな気分になることがあります。
そんなとき魔法のカギを合わせてみたら、よい波動が蘇ってくるような気がしました。

世の中のほとんどのことは、摩訶不思議な力で起こっていて、それらを解明しようと科学者たちは日夜研究しているのでしょう。
私には理屈は分かりませんが、自分自身が体感したことを信じたいと思います。

にゃんこにはこちらの波動が伝わります。人間が心を開くと、にゃんこも心開いてくれるよね〜。
P1010969.JPG

posted by Mariko at 14:08| Comment(0) | 日記