2014年04月04日

よい波動

レイキ交流会でお友達になったNさんから、ペンデュラムを用いて動物と会話するセッションをしていただきました。ペンデュラムが何かも知らなかった私ですが、先入観を持たないよう、あえて下調べせずに臨みました。
簡単なワークで無意識を活性化し?、チャクラをイメージした呼吸法でエネルギーの波を作っていきました。
もともとスピリチュアルな事柄に興味がありますので、いろいろなことがすんなり受け入れられました。

ここで詳しいことは書きませんが、そのときに感じたエネルギーの波がすごく心地よく、Nさんに教わった魔法のカギのおかげで、いつでもそのときの状態を思い出すことができます。
これが素晴らしい効果をもたらしてくれました。
日常のちょっとした嫌なことが、魔法のカギを合わせると少しずつ消えていってくれるのです。

一歩外に出ると、オートマチックに入り込んでくるマイナスのものがたくさんあります。 
駅や電車がいちばん酷いと私は思っているのですが、ちょっとぶつかっただけで睨みつけたり(歩きながらスマホはやめましょ。)、人に当たりそうな勢いでキャリーケースを引っ張って歩いたり(私もキャリー持つことが多いので気をつけねば!)、イライラした感情や時間に追われる焦燥感とか、こちらまでマイナスな気分になることがあります。
そんなとき魔法のカギを合わせてみたら、よい波動が蘇ってくるような気がしました。

世の中のほとんどのことは、摩訶不思議な力で起こっていて、それらを解明しようと科学者たちは日夜研究しているのでしょう。
私には理屈は分かりませんが、自分自身が体感したことを信じたいと思います。

にゃんこにはこちらの波動が伝わります。人間が心を開くと、にゃんこも心開いてくれるよね〜。
P1010969.JPG

posted by Mariko at 14:08| Comment(0) | 日記