2014年07月27日

きなちゃん、飼い主さんと再会☆

本日、きなちゃんの飼い主さんが我が家に来てくださいましたるんるん
この1週間で、嬉しい急展開となりましたexclamation

昨日はボランティアの方々がお見舞に来てくださり、皆さまからパワーをいただいたきなちゃん、なんと自らフードを食べたのですexclamation×2
食欲廃絶してから2週間近く経っていましたので、とにかく嬉しビックリで。。。
急に食べてお腹に負担をかけたらいけないので、スプーン2杯でいったん終了。

そしたら、今日も、飼い主さんと対面して少し落ち着いたきなちゃん、フードを食べましたexclamation×2
2週間近くほとんどものを食べず、身体はガリガリにやせ細っているにもかかわらず、しっかりと4本足で歩き、目力は衰えないきなちゃん、本当に強い子です。

飼い主さんは、きなちゃんの子どもたちの写真をたくさん撮られていて、中にはきなちゃんといっしょに写っているものもあり、なんだかウルウルしてきました。
きなちゃんが元気だったころの写真をお渡しすると、とても喜んでくださいました。

きなちゃんの状態が悪くなってから、仕事部屋にまぐを入れて、きなちゃんがひとりぼっちにならないようにしてきました。
逆に、過剰にコミュニケーションを取りたがる銀ちゃんを、なるべく部屋に入れないようにしてきました(銀ちゃん、ごめんね><)。
今日はボランティアのNさんに銀ちゃんのお相手をしていただいたり、みんにゃが一つの部屋に集まって穏やかに過ごすことができました揺れるハート

久しぶりに「小確幸」という言葉を思い出しました。
村上春樹さんの造語、字のとおり、「小さいけれど確実な幸せ」です。

きなちゃん、飼い主さんと再会することができましたが、病状により福島に帰ることが困難です。
飼い主さんにもご了承いただき、引き続き我が家で大切にお世話させていただきます。
皆さま、今後とも応援よろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

食べるきなちゃんわーい(嬉しい顔)
IMG_0479.JPG



お見舞いありがとうございましたexclamation
IMG_0477.JPG



すり〜、すり〜るんるん
おもちゃに夢中の銀ちゃん(^O^)/
IMG_0473.JPG
posted by Mariko at 17:38| Comment(0) | 猫のこと