2014年08月24日

きなちゃんの想い出

ようやくきなちゃんの写真を整理し、まあまあ良く撮れているものは飼い主のSさんにお渡しするためプリントしました。

プリントしながら、福島の給餌に使うフードの小分け作業をしながら、久しぶりに琉球ソングを聴いていたら、、、涙そうそうに号泣もうやだ〜(悲しい顔)

保護後、1週間ほど入院して我が家にやってきたきなちゃん。
差し出したフードを即完食して顔を洗い始めました。
P1010927.JPG

完全に人馴れしている・・・


人馴ればっちりなので、さっそく猫たちと対面させてみると、、、
猫大好き銀ちゃんと険悪な雰囲気にバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
P1010960.JPG

他の猫が好きじゃないまぐは近寄らないし、パイフーは慎重。


いつもハンガーラックの中にいましたひらめき
P1010998.JPG


通院後、まぐとごはん。
皮下点滴した背中がぼっこりしています。
IMG_0306.JPG



亡くなる1週間前、飼い主Sさんとの再会ぴかぴか(新しい)
安心した表情のきなちゃん。
IMG_4787.jpg


たった2歳ほどで逝ってしまったきなちゃん。
命あるものには必ず死が訪れるとはいえ、早すぎたよ。。。
でも、きなちゃんのおかげで、生きることの基本的なところを考えることができました。

美味しく食べ飲む、よく眠る、たくさん笑って踊る、いつも感謝を忘れずに。
日々の小確幸に勝るものなし。

posted by Mariko at 12:32| Comment(0) | 猫のこと