2014年09月18日

レッスンのこと

午前中は自分の練習のため、近くの施設を予約し、ガシガシ踊ってきました。
ふだんのレッスンのように十分なウォーミングアップをしなかったせいか、腰のあたりがピキっと!
よくないですね(>_<)

動画を見返して、踊って、また動画を撮って。
2曲繰り返しましたが、かなりエネルギーを使う曲なので、それぞれ3回ずつで息切れあせあせ(飛び散る汗)

自分を客観的に見ることは効果があるようです。
3回撮ると、3回目がいちばん満足のいく状態になっています。

ちょうど3年近く前になりますが、あるジャズダンス教室の発表会にベリーダンスチームとして出演させていただいたことがあります。
ジャズダンスとベリーダンス、目指す美しさは正反対にあるのではないかとも思うのですが、そんなことよりも何よりも、リハーサルでぐっときた言葉がありました。
リハが終わって明日が本番、みなで円陣を組んでエイエイオーみたいなとき、ジャズダンスのある女の子が言った言葉。
「練習は裏切らない!!!」
ステージへの思いとか真剣さに、まったく太刀打ちできないと思いました。

以来、自分がへたりそうになると、あのときの彼女の言葉を思い出します。
今日もへたりそうでしたけど、裏切らないほどの練習できてないんだから当たり前じゃ!ってバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

最近よくレッスンに来てくださる方で、「全然できないけど、楽しい!」って言ってくださる方がいて。
楽しいか楽しくないか、楽しめるか楽しめないか。
ダンスって、そこが重要ですよね。
特に大人になってダンスを始めたら、どうせおカネ払うなら楽しくなきゃ!!!

身体づくりのためのトレーニングや、基礎の練習はいたって地味で大変なものであり、それすらenjoyするには別の脳内改革も必要かもしれませんがふらふら
やっぱり踊りって楽しくて、心身が解放されて、エネルギーが満ちてくるものだなーと思います。
今できないことは、1か月後にできるかもしれない、3か月後にできるかもしれない、半年後にできるかもしれない、、、
それでいいじゃないですか!

そして、もうひとつ大切な言葉が、いつも心にあります。
トルコのフェスティバルで、涙が出るほど心に響く踊りを披露してくれた大御所ダンサーさんが言ってくれた言葉。
"Keep dancing."



横でドタバタ踊っていようが、おかまいなしに昼寝続行するニャンたち。
君らももっと運動したら〜???
IMG_0608.JPG
posted by Mariko at 20:00| Comment(0) | ダンスのこと