2014年09月30日

被災動物レスキューRAIF写真展

ボランティア活動でお世話になっている、被災動物レスキューRAIFさんによる写真展にお手伝いに行ってきました。
横浜駅西口より徒歩5分ほどの、かながわ県民センター1階展示場にて開催中です。
写真展は本日、9/30(火)〜20時まで。

震災直後から現在まで3年半、なんとか動物たちを助けたいと現地に通い続ける人々がとらえた貴重な記録です。
一つ一つの写真に意味があり、当時の思いがつづられています。
お時間ある方はぜひ足を運んでみてください。

IMG_0011.JPG


たくさんの死がありました。
IMG_0027.JPG

IMG_0026.JPG


たくさんの救いがありました。
IMG_0019.JPG


人間がいなくなった土地で、けんめいに生きる命。
IMG_0018.JPG

IMG_0017.JPG



人のいない町や村でも四季はうつろい、自然の営みは繰り返されます。
IMG_0023.JPG


写真に添えられた詩は、写真の裏側に存在したであろう人間と動物たちの生活や思いを浮き上がらせくれます。
IMG_0020.JPG


今もどこかで生きています。
IMG_0016.JPG


一か所の給餌ポイントで使用するフード。
IMG_0028.JPG


フォスターホーム宅で暮らす、里親募集中の保護っ子たち。
IMG_0015.JPG


8月2日に亡くなった、きなちゃん(にゃんこママ)を偲んで。
IMG_0013.JPG


物販コーナー。収益はRAIF保護っ子のフード・医療のために使わせていただきます。
IMG_0029.JPG


posted by Mariko at 09:58| Comment(0) | ボランティア活動