2014年10月13日

2014.10.12葛尾村訪問

さわらかな秋晴れの昨日、福島県葛尾村を訪問しました。
個人で福島に通い、被災動物の給餌や保護活動をされているTOKUさんに同行させていただきました。
気候が良いおかげか、にゃんこもたくさん出てきてくれました。


葛尾村に入る手前の民家の飼い猫と思われる子。
食欲旺盛で、焼きカツオを何本も平らげる。
IMG_0090.JPG


ひとりでお留守番のコータローくん。
前回のようなアグレッシブさはなくて静かにおやつを食べてくれました。
IMG_0093.JPG


いつもお出迎え&お見送りしてくれる茶トラくん。
お父さんが帰宅していて嬉しそう。
IMG_0097.JPG


柵を乗り越えんばかりにジャンプして元気いっぱいな黒ラブくん。
ウェットは瞬殺です。
IMG_0106.JPG


我が家の預かりにゃん銀次くんが保護されたポイント。
銀ちゃんに似てるなあ。
IMG_0110.JPG


ん??美味しいものかにゃん??
IMG_0116.JPG


こちらもひとりでお留守番のトラちゃん。
おじいさんにぴったり寄り添ってなかなかこちらを向いてくれません(^^;;
IMG_0123.JPG


みんなお腹いっぱい食べられているとみえ、よくふとっています。
家にゃんまぐと同じキレイな八割れさん。
IMG_0151.JPG


葛尾村では、TOKUさんが中心となってTNR(動物を捕まえ、避妊去勢手術を施して元の場所に戻すこと。)を何度も行なってくださったそうです。
TNRの目的は、飼い主のいない猫たちの繁殖を制限することで不幸な猫が増えるのを防ぎ、一代限りの命を全うしてもらうこと。

避妊去勢済みの証である耳カットが入っています。
IMG_0143.JPG


食べたあとは日向ぼっこ。
IMG_0154.JPG


このワンちゃんはとっても怖がりなので、半身小屋の下に隠れたままごはん&おやつ^ ^
IMG_0158.JPG


なんだかとっても癒された葛尾村でのひととき。
みんな、ありがとう!また来るからね!
posted by Mariko at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2014年10月08日

まぐ、ピンチ!

日曜日に抗生剤を投与して落ち着いてきたかにみえたまぐ、昨日の午後からまた徘徊が始まりました。
いちおうトイレで尿は出ているのに残尿感があるのでしょう、何度も何度もトイレと玄関を往復し、ときどきソファやなんかにも寄り道し、行く先々でごくわずかの尿をします。
ティッシュを手に、まるでストーカーの私ふらふら

まぐを追いながら汚れを拭くのにグッタリ疲れてきてしまい、いったんゲージにIN。
ゲージ内のトイレと猫ベッドを何度も往復しながら、猫ベッドにタラ〜。
しばらくこれで様子を見ようとしましたが、ふだん静かなまぐが、アミに頭を打ちつけたり手をだしてワシャワシャやったり、出せ〜出せ〜と騒ぎだすあせあせ(飛び散る汗)

あきらめてオープン。

なんかマフッとするものの上が落ち着くのか、猫ベッドやバスマット、所構わずなので、被害に遭ったものは撤去し、ソファの上にはペットシーツを敷き詰めました。
さすがに自分の寝床にはしないけど、パイフーがいつもお昼寝しているガリガリサークル(まぐは入らない)や、ウォール型爪とぎのベース部分(まぐは使わない)にタラ〜たらーっ(汗)

腎不全のせいか、ほとんど臭いがしないのが幸いで、パイフーや銀ちゃんには悪いけど、乾けばいいよね!ってことで。

玄関では、これまたマフッとした私のブーツに乗ってするので、全部シューズボックスにしまいました。
はぁ〜、スッキリ!?

今朝になって、2か所ほど血混じりの尿があり、サンプルとして病院に持っていきました。
血が出るってことは単なる細菌性のものではなく、膀胱が炎症を起こしている可能性があるそうです。
超音波で見ていただいたところ、結石の所見はなかったので一安心。
炎症止めといえばステロイドなのですが、腎不全のまぐにはできるだけステロイドは避けたいので、非ステロイドの炎症止めを注射してもらいました。

まぐちゃん、早く良くなりますように。
IMG_0607.JPG
posted by Mariko at 11:44| Comment(0) | 猫のこと

2014年10月05日

チャリティハフラ鑑賞

ポレポレ坐@東中野で開催された、被災動物チャリティハフラにお邪魔してきました。

ベリーダンサーのキョンヒさんが、福島の被災動物たちの現実を一人でも多くの方々にシェアしたいと、お仲間を集めて企画してくださったハフラ。
とても暖かい空気に満ちていて、時に妖艶に時に少女のように、めくるめくオリエンタルダンスの世界に会場は大盛り上がりでした。

左が主催者のキョンヒさん。とってもキュートなデュオでした☆
IMG_0075.JPG


私がボランティア活動でお世話になっているRAIFや、その他福島の被災動物を救う団体のことを調べられてチラシにまとめてくださっていたことに感動しました。
私も細々とではありますが、「できることをコツコツと」をモットーに活動しています。
ベリーダンサーとしても、今回のハフラを拝見して、同じ気持ちをもって行動している人がたくさんいるということに大変励まされました。

笑顔と愛があふれるハフラを企画してくださったキョンヒさんとお仲間のダンサーの皆さま、ご協力くださった皆さまに心より感謝いたします。
posted by Mariko at 23:27| Comment(0) | 日記

銀次のこと

一昨日の夜中から、まぐのトイレの様子がおかしくなりました。
何度もトイレに行っては戻り、落ち着かない様子であちこちをウロウロ。
そして、行く先々でごく少量の排尿をしていましたあせあせ(飛び散る汗)

ただのテロじゃなかった。症状から、膀胱炎だろうとふらふら
腎不全のためトイレの回数は多いですが、やはり尋常じゃなかった。

先生に相談し、長期作用型の抗生剤を投与。
さらに2日続けて嘔吐したので嘔吐止めも。
いつものセットに加え、チックンが多くなっちゃっけど、まぐはがんばりました。

うたた寝して目覚めたら、、、

どん!
IMG_0623.JPG

わー、銀ちゃん、近いよ!

ちょっと引いて。
IMG_0624.JPG


銀ちゃんこと銀次は、福島県葛尾村で保護されました。
猫も人間も大好きフレンドリーな銀ちゃん、ただいま里親さん大募集中です。

銀ちゃんには右手がありません。
トラバサミにかかったのではと言われています(トラバサミは違法です!)。

でも日常生活にはなんの支障もなく、トイレの砂かきだって(多少派手ですが)、キャットタワーの上り下りだって上手にできちゃいまするんるん
キラキラしたもの、ゆらゆらしたものが大好き揺れるハートなので、お仕事用アイテムは放置しないように気をつけています。


IMG_4303.jpg
Photo by KURO

posted by Mariko at 15:10| Comment(0) | 猫のこと

2014年10月03日

パイフーのこと

昨日シーツを洗濯したはずなのに・・・
チッコテロリストのまぐ、今朝も攻撃してきましたたらーっ(汗)

トイレの前でじーっと佇んでいるまぐ、くるりと方向転換してリビングに敷いたままのふとんの方へ!
まぐちゃん?まさか???

きゃー、おトイレしちゃったふらふら

うーん、これはトイレ砂を全とっかえした後に起こるような気がします。
自分のにおいがわからなくなっちゃうのかな。。。
今後は古い砂を少し残しておこう。

しばらくして、玄関にもテロの跡を発見あせあせ(飛び散る汗)
ちょっと乾いているから、夜中にしたのね。


さて、まぐと一緒に我が家にやってきたパイフー。
パイフーは白虎の中国語読みです。
保護当時、自力では立ち上がれないほど衰弱してボロボロだったそう・・・><
強く生きろ!との意味を込めて白虎(パイフー)と名付けられたそうです。
今では要ダイエットのぷくぷくちゃんるんるん

銀ちゃんとは大の仲良し☆

銀ちゃん、よそ見してたら危ないよ!
IMG_0061.JPG


せーのっ!
IMG_0062.JPG


どりゃ〜〜〜!!!
IMG_0063.JPG


機敏なおデブ、パイちゃんは、よくひとりでおしゃべりしながら家の中を走り回り、はっと気が付くとプリンタの上で毛繕い。
フタが割れるんじゃないかとヒヤヒヤものです。

パイちゃん、もうちょっとダイエットしようか・・・



posted by Mariko at 19:25| Comment(0) | 猫のこと