2014年10月08日

まぐ、ピンチ!

日曜日に抗生剤を投与して落ち着いてきたかにみえたまぐ、昨日の午後からまた徘徊が始まりました。
いちおうトイレで尿は出ているのに残尿感があるのでしょう、何度も何度もトイレと玄関を往復し、ときどきソファやなんかにも寄り道し、行く先々でごくわずかの尿をします。
ティッシュを手に、まるでストーカーの私ふらふら

まぐを追いながら汚れを拭くのにグッタリ疲れてきてしまい、いったんゲージにIN。
ゲージ内のトイレと猫ベッドを何度も往復しながら、猫ベッドにタラ〜。
しばらくこれで様子を見ようとしましたが、ふだん静かなまぐが、アミに頭を打ちつけたり手をだしてワシャワシャやったり、出せ〜出せ〜と騒ぎだすあせあせ(飛び散る汗)

あきらめてオープン。

なんかマフッとするものの上が落ち着くのか、猫ベッドやバスマット、所構わずなので、被害に遭ったものは撤去し、ソファの上にはペットシーツを敷き詰めました。
さすがに自分の寝床にはしないけど、パイフーがいつもお昼寝しているガリガリサークル(まぐは入らない)や、ウォール型爪とぎのベース部分(まぐは使わない)にタラ〜たらーっ(汗)

腎不全のせいか、ほとんど臭いがしないのが幸いで、パイフーや銀ちゃんには悪いけど、乾けばいいよね!ってことで。

玄関では、これまたマフッとした私のブーツに乗ってするので、全部シューズボックスにしまいました。
はぁ〜、スッキリ!?

今朝になって、2か所ほど血混じりの尿があり、サンプルとして病院に持っていきました。
血が出るってことは単なる細菌性のものではなく、膀胱が炎症を起こしている可能性があるそうです。
超音波で見ていただいたところ、結石の所見はなかったので一安心。
炎症止めといえばステロイドなのですが、腎不全のまぐにはできるだけステロイドは避けたいので、非ステロイドの炎症止めを注射してもらいました。

まぐちゃん、早く良くなりますように。
IMG_0607.JPG
posted by Mariko at 11:44| Comment(0) | 猫のこと