2014年11月14日

巻いて巻いて!

月末にもう一つ大きなステージがあります。数か月前からリハを重ねてきましたひらめき
踊りの練習と同じく力を注ぐのが衣装の準備!イメージに合わせて製作もします。
日ごろ日暮里で買い集めたアイテムが役に立つかも〜☆
が、なにしろムダの多い私、明日からはかなり巻いていかないとあせあせ(飛び散る汗)


毎日心ゆくまで昼寝☆
でも、その体勢つらくないの??
IMG_0323.JPG


押し出される銀ちゃん。
IMG_0325.JPG


少しずつ興味が出てきたのかな、チラチラ覗き見するぐり。
IMG_0329.JPG
posted by Mariko at 22:39| Comment(0) | 日記

2014年11月10日

新しい家族を迎えました。

飼い主さんの会社倒産に伴い、行き場を失ってしまった子たち。
まぐが亡くなった数日後にその記事を見たのですが、あまりにも期限が迫っていたためすぐ夫と相談し、迎える決断をしました。

きなちゃんとまぐ、立て続けに見送ったことはものすごく悲しいけれど、猫たちとの生活をとおして、自分にできる範囲で助けを必要としている子たちの役に立ちたい、という気持ちが高まっていきました。


人馴れ抜群、スリッスリの甘えん坊「クッキー」揺れるハート
仲良しだった兄弟と離れ離れになって寂しいのか、べったりすり寄ってきます。
少しずつ食欲ができてきました。
IMG_0312.JPG


人馴れ不十分、というか、かなりデンジャーな「ぐり」あせあせ(飛び散る汗)
しばらくはケージ生活で落ち着いていただきます。
用意していたまたたびのおもちゃを差し込んだら、「シャー――!!!カッ!!!」と叩き落とされました><
IMG_0309.JPG

極めて対照的な2にゃんの登場に、ぱいふー&銀ちゃんは興味深々ですが、新しい2にゃんはノンキャリアのため別室に隔離。
クッキーをぱいふー&銀ちゃんと遊ばせてあげられないのが可哀想ですが・・・
私でがまんしてね〜。

これから、どうぞよろしくお願いしますにゃ猫
posted by Mariko at 10:21| Comment(0) | 猫のこと

2014年11月09日

Afsun vol.2終えて

SHURUさん主催のAfsun vol.2に出演させていただきました。
Afsunとはペルシャ語で「魔法」という意味だそうです。
魔法の国に入り込んだように、ミステリアスであったり、キラキラゴージャスであったり、めくるめく一夜でしたぴかぴか(新しい)

お越しくださったお客様、企画・制作してくださったSHURUさんを始め会場スタッフの皆さま、日本を代表するスターダンサーの皆さま、お弟子さんたち、IKUYO先生と共演したNobuko、Yumemi、Yass Yumi、皆さまありがとうございました揺れるハート揺れるハート揺れるハート


ターキッシュ9/8メドレーをお届けしたIKUYO&Kelebekるんるん
Afsun_2.jpg


生意気ロマ娘わーい(嬉しい顔)Nobukoさんと。
IMG_0305.JPG


IKUYO先生演じるロマの花売り娘は超かわいかったぴかぴか(新しい)
Afsun_10.jpg


タンバリン隊のYumemi&Yassとるんるん
マケドニア風の衣装がめちゃめちゃお似合いです。
IMG_0307.JPG


posted by Mariko at 12:04| Comment(0) | ダンスのこと

2014年11月06日

銀ちゃん、ストレスだったかも。。。

グルーミング熱心な銀ちゃん、いつも決まったところの毛が抜けて炎症になっていました。
猫って本来キズを舐めて治すよね、、、
だからか、炎症になってもせっせと舐めつづけます。

お薬を塗ったり飲ませたり、低アレルゲンのフードに変えてみたりしましたが、結局エリザベスカラーを外すと同じことなのです(>_<)
一生カラーをしたままというわけにいかないし、むしろカラーがストレスになっているのでは??と考えました。

これは病院のカラー。
手足にまったく舌が届かないのに、舐めたいのね、カラーの内側をザリザリ舐めてました・・・
IMG_0250.JPG


ネットで見つけた、柔らかくて軽いカラーに変えてみました。
首への当たりがソフトでお昼寝も楽々、のようですが、カオがハウスに入らない・・・
IMG_0270.JPG


くつしたの先端をカットし、背中にぐるりとゴムを通して両方のくつしたを止めています。
新生児用のくつしたでもこの緩さ、10分後には脱ぎ捨てられていました(~_~)
IMG_0286.JPG


なので思い切ってナチュラルに生活させてみることに。
もちろんグルーミングはしますが、すこし穏やかになったみたい?
IMG_0289.JPG

今後は免疫力アップのためフードに気を配っていこうと思います。
そういうの、ニンゲンと同じだよね。
posted by Mariko at 11:58| Comment(0) | 猫のこと

2014年11月03日

小確幸

むかし読んだ村上春樹さんの本に出てきた言葉、「小確幸」。
字のとおり、小さくても確実な幸せのこと。

自分がどういうときに幸せかと考えると、とてもシンプルなことばかりです。
踊ったり、食べたり飲んだり、友人や家族と語り合ったり、猫たちを撫でながらいっしょに眠ったり。
日々、小確幸を感じることが、なにより嬉しいです。

まぐが亡くなって、妙に時間ができて・・・
そんなときは料理をすると集中できていいです。
ていねいにダシを取ったり、野菜の下ごしらえをしたり、落ち着いて豊かな気持ちになってきます。

昨日、友人宅で、手作り味噌でつくったお味噌汁をいただきました。
とても素朴でやさしい味、根菜たっぷりでからだが喜ぶお味噌汁でした。
毎朝の「小確幸」、間違いなしです。
年が明けたら、私も味噌仕込むぞ!

1人用のベッドにぎっしり入るにゃんズ。
ベッドが変形してますけど〜。
IMG_0256.JPG
posted by Mariko at 23:49| Comment(0) | 日記