2014年11月03日

小確幸

むかし読んだ村上春樹さんの本に出てきた言葉、「小確幸」。
字のとおり、小さくても確実な幸せのこと。

自分がどういうときに幸せかと考えると、とてもシンプルなことばかりです。
踊ったり、食べたり飲んだり、友人や家族と語り合ったり、猫たちを撫でながらいっしょに眠ったり。
日々、小確幸を感じることが、なにより嬉しいです。

まぐが亡くなって、妙に時間ができて・・・
そんなときは料理をすると集中できていいです。
ていねいにダシを取ったり、野菜の下ごしらえをしたり、落ち着いて豊かな気持ちになってきます。

昨日、友人宅で、手作り味噌でつくったお味噌汁をいただきました。
とても素朴でやさしい味、根菜たっぷりでからだが喜ぶお味噌汁でした。
毎朝の「小確幸」、間違いなしです。
年が明けたら、私も味噌仕込むぞ!

1人用のベッドにぎっしり入るにゃんズ。
ベッドが変形してますけど〜。
IMG_0256.JPG
posted by Mariko at 23:49| Comment(0) | 日記