2014年11月06日

銀ちゃん、ストレスだったかも。。。

グルーミング熱心な銀ちゃん、いつも決まったところの毛が抜けて炎症になっていました。
猫って本来キズを舐めて治すよね、、、
だからか、炎症になってもせっせと舐めつづけます。

お薬を塗ったり飲ませたり、低アレルゲンのフードに変えてみたりしましたが、結局エリザベスカラーを外すと同じことなのです(>_<)
一生カラーをしたままというわけにいかないし、むしろカラーがストレスになっているのでは??と考えました。

これは病院のカラー。
手足にまったく舌が届かないのに、舐めたいのね、カラーの内側をザリザリ舐めてました・・・
IMG_0250.JPG


ネットで見つけた、柔らかくて軽いカラーに変えてみました。
首への当たりがソフトでお昼寝も楽々、のようですが、カオがハウスに入らない・・・
IMG_0270.JPG


くつしたの先端をカットし、背中にぐるりとゴムを通して両方のくつしたを止めています。
新生児用のくつしたでもこの緩さ、10分後には脱ぎ捨てられていました(~_~)
IMG_0286.JPG


なので思い切ってナチュラルに生活させてみることに。
もちろんグルーミングはしますが、すこし穏やかになったみたい?
IMG_0289.JPG

今後は免疫力アップのためフードに気を配っていこうと思います。
そういうの、ニンゲンと同じだよね。
posted by Mariko at 11:58| Comment(0) | 猫のこと