2015年01月13日

銀次のこと

約1年前に福島県葛尾村で保護され、ご縁あって我が家でお預かりすることになった銀次。

震災後からずっと葛尾村に通い、猫たちを助け見守り続けてくれているTOKUさんからいただいた、野生時代の銀次の写真。

ボス猫の風格…怖いです。
DSC02072.JPG

どんなボス猫かとドキドキしていたら、、、

2週間で陥落(^^)
ヒトもネコも大好き、とてもフレンドリーな子です。

近頃は夫のそばから離れません。
image.jpg


image.jpg


昨年11月に、我が家の子としてお迎えいたしました(*^^*)
もう何年も一緒に暮らしているかのような気がします。

震災から4回目の冬、寒さや餓え、野生動物の脅威に耐えてがんばっている子たちが、一頭でも多くいのちを繋ぐことができますように。
posted by Mariko at 15:04| Comment(0) | 猫のこと

2015年01月12日

ぐりの通院

昨年12月に発情行動が見られたぐり、その後おさまったので様子をみていたら、またギャオ〜ン︎が始まってしまいました>_<

夫に皮の手袋をはめてもらい、洗濯袋に追い込むのに成功。素早くファスナーを閉めてキャリーにイン!
ぐりちゃんには怖い思いをさせてしまいました。。。

ドキドキドキドキ…
image.jpg


諸々相談しましたが、開腹してもらう踏ん切りがつかず、まずはホルモン値検査をしていただくことにしました。
ついでに他の生化学検査と、爪切りも。
デンジャーぐりちゃん、鎮静打っての処置となりました。

生化学検査の結果は心配するようなことは特になく、ホッとしましたが、グラグラの前歯が2本あり、抜いてもらいました!
ぐりちゃん、前歯がほとんどありませんでした!
意外に若くない…?

さて、ホルモン値の結果はどう出るか…
posted by Mariko at 13:01| Comment(0) | 猫のこと

2015年01月08日

ぐりのこと

ぐりさん、盛んに遊びます(^^)


ぺろ〜ん。
image.jpg



すり〜、すり〜。
image.jpg


ハッ(O_O)
image.jpg


な、なに見てるニャ( ̄◇ ̄;)
image.jpg


相変わらず怖がりさんで、目が合うと遊ぶのをやめてしまうの(^^;;

posted by Mariko at 17:30| Comment(0) | 猫のこと

2015年01月04日

踊り始め♪

銀ちゃんがすこし鼻をグズグズさせていますが、皆元気にお正月を過ごしました猫

2015年も自分らしく踊っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

 
るんるん1/9(金)20:30〜
ペルシャ料理レストラン&バーBolbol
東京都杉並区高円寺北3-2-15-2F
Tel 03-3223-3277
 JR「高円寺」駅北口より 中道商店街入り徒歩2分
http://bolbol.jp/
エキゾチックな装飾品がいっぱいの店内、シーシャ(水たばこ)も楽しめますよ☆

るんるん1/23(金)20:00〜
トルコ料理 KONYA銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-13 B2F
Tel 03-3571-6042
地下鉄銀座駅 A3番出口 徒歩1分
http://r.gnavi.co.jp/e539200/
ブルーと白のインテリアが素敵なお店でおいしいトルコ料理を☆


P1010715.JPG

2015年01月01日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

自宅でのんびりと過ごした大晦日、早々に眠くなりうたた寝していましたが、23:55頃に目が覚めました。
覚醒状態で新年を迎えたのは何年振りだろう(^_^;)
夫と猫たちに挨拶して、すぐ寝ましたけど。

今日は夫実家に行き、雪が舞うなか恒例の初詣。
2歳半の甥っ子を中心に賑やかな食卓でした。

そして私は猫たちのお世話があるので帰宅。
いま特に病気の子はいないので1泊くらいは大丈夫かなと思いますが、銀ちゃんはカラーしてるしお薬飲まなきゃだし、今日は雪が降るほどの冷え込みなので心配です。

昨年は、まぐ&パイフーと迎えたお正月。
まぐのことを想いながらアルバムをみていたら、めずらしく3にゃんそろった写真がありました。

まぐ亡くなる2週間前。
パイフーの体勢にご注目。
image.jpg

パイフー。。。
白目剥いて、牙剥いて、寝ています(^_^;)
image (1).jpg


猫たちの笑顔?とぬくぬくの寝顔を守るため、今年もできることをコツコツと(^^)
お仕事もプライベートも、ユーモアを忘れずにしっかりがんばっていきたいと思います♪
posted by Mariko at 23:30| Comment(0) | 日記