2015年01月12日

ぐりの通院

昨年12月に発情行動が見られたぐり、その後おさまったので様子をみていたら、またギャオ〜ン︎が始まってしまいました>_<

夫に皮の手袋をはめてもらい、洗濯袋に追い込むのに成功。素早くファスナーを閉めてキャリーにイン!
ぐりちゃんには怖い思いをさせてしまいました。。。

ドキドキドキドキ…
image.jpg


諸々相談しましたが、開腹してもらう踏ん切りがつかず、まずはホルモン値検査をしていただくことにしました。
ついでに他の生化学検査と、爪切りも。
デンジャーぐりちゃん、鎮静打っての処置となりました。

生化学検査の結果は心配するようなことは特になく、ホッとしましたが、グラグラの前歯が2本あり、抜いてもらいました!
ぐりちゃん、前歯がほとんどありませんでした!
意外に若くない…?

さて、ホルモン値の結果はどう出るか…
posted by Mariko at 13:01| Comment(0) | 猫のこと