2015年04月06日

TNR@葛尾村

3週連続の福島訪問でした。

先週、葛尾村の給餌ポイントにひょっこり現れた仲良しの雌猫2匹。
TOKUさんが、「妊娠してるかも。。。」と急遽TNRを計画されました。

TNRとは、不幸な命が増えるのを防ぎ、一代限りの命を全うしてもらうために猫を捕獲し(Trap)、避妊去勢手術を行い(Neuter)、元にいた場所にリリースする(Return)活動です。

4/5(土)早朝からTOKUさん&くにさんチームが捕獲器をしかけ、ぎりぎりまで粘ってくれたおかげでターゲットの雌2匹+ナイスキャラの雄1匹の捕獲に成功!
私は4/6(日)の朝からリリース&給餌の予定で福島に向かいました。

ところが、手術が日曜午前になったので、その日は宿泊し、翌月曜日早朝にリリースして帰宅することになりました。

術後だというのに食事の要求は人一倍。
足りないぞ、コラ!!をかわいらし〜い鳴き声で表現する茶とらくん。
IMG_1405.JPG

あたちもお腹すいたわよ!
もっとちょうだいよ!みゃあぁぁぁ〜!!!
IMG_1407.JPG

この子のお姉さん?お母さん?と思われるシャムミックスちゃんは固まったまま。


さてさて、快晴にめぐまれた本日、リリースしてきました!

おれのうちか!
一目散に走り、いったん振り返って立ち去った茶とらん。またね!!
IMG_1411.JPG

やっぱり親子かな??
娘からリリース。
IMG_1417.JPG

続いてお母さん。
IMG_1413.JPG

この2匹はどちらも妊娠していました。
TOKUさんの予感は現実だったわけです。

私など、TNR活動のことを知ったのはごく最近のことで、たいそうなことを言える立場ではまったくないのですが、この2匹のTNRにより、不幸な命の連鎖を止めることができたのはすごく大きな成果だと思いました。
自然の摂理に反するとか、反対の声もあるようですが、自然に任せたまま猫と人間との共存は難しいのが現実だと思います。
野生動物に襲われることもあります。

ケージを開けた途端に走り出ていく猫たちの後姿をみていて、胸がいっぱいになってしまいました。
また会えるよね。元気でね。



posted by Mariko at 16:34| Comment(0) | 猫のこと