2015年04月08日

トルコの民族舞踊

2/14〜15に開催されたトルコのフォークロア(民族舞踊)ダンサーSibelによるワークショップ振付の練習会に参加しています。
3週目の今日はカラデニズ、黒海沿岸地域のラインダンスのような踊りです。

いやはやステップに翻弄されましたあせあせ(飛び散る汗)
そして、10カウントやら12カウントやらのステップが入り混じって、足が、カラダが、ついて行けない〜ふらふら
一糸乱れぬ足運びがキモのフォークロア、パフォーマンスするとなるとものすごいプレッシャー(私は間違える常習犯なので・・・)ですが、踊っているととにかく楽しいです。できているかはともかくね(^_^;)

エジプシャンもターキッシュも、フォークロアを学ぶことはオリエンタルダンス(ベリーダンス)を学ぶために欠かせないステップ。オリエンタルダンスが形作られてきた歴史や文化の背景には必ずフォークロアがあるんだと思います。
ここをすっ飛ばしてオリエンタルダンスは踊れないこともわかってきました。フォークロアを重要視する師匠に感謝です。


ウェディング・パーティをテーマに、トルコのフォークロア「チフテテリ」にベリーダンスの要素をミックスさせた創作。
(振付・監修:IKUYO)
Opening_8.jpg

ハーレムパンツに長袖のトップス+ベスト、そしてベールを垂らした頭の飾りがチフテテリの雰囲気。
フォークロアではお腹は出しませんが、ベリーダンスショーらしい衣装にアレンジしています。
Opening_6.jpg

Photos by Macoto Fukuda
posted by Mariko at 23:54| Comment(0) | ダンスのこと