2015年04月17日

Gallery efに行ってきました。

浅草駅の真上にあるという、カフェ&バーGallery efに行ってきました。

2013年12月に亡くなった看板猫「銀次」さんのことを知ったのは、動物病院で何気なくめくっていた猫雑誌からでした。
補液やら造血剤注射やら口内炎治療のレーザーやらで1日おきにまぐと通院していた頃だったかな。
我が家の銀次と同じ名前の「銀次」さんに会ってみたいなー、と検索したところ、すでに亡くなっていることがわかりました。

先日、銀次さんのフォトエッセイ「銀次親分物語」が出版されたと知り、さっそくKindle版をダウンロード。
案の定、号泣でした。。。
銀次さんはもういないけど、彼が暮らしたGallery efに、一度行ってみたいと思いました。


めずらしいアメリカのビール。
アメリカといえばバドワイザーしか知らなかったわ。苦みのバランスがよくておいしかったです。
IMG_1634.JPG

看板猫修行中?のすずくん、エントランスでお出迎え。
まぐを思い出しました(>_<)
IMG_1639.JPG


銀ちゃんに似合いそうな首輪をお土産に。手ぬぐいで作ったそうです。
ふくしまっ子の銀ちゃん、一気に江戸っ子に(^^)
IMG_1643.JPG


銀次さんにちなんで、シルバーの肉球刺繍が。
IMG_1646.JPG


う〜〜〜。近すぎて首輪が見えない(^_^;)
IMG_1651.JPG

この時期毛がふわふわなので、首に埋もれてしまいます。
IMG_1652.JPG


次回は夜に行ってみたいな。
posted by Mariko at 20:26| Comment(0) | 日記