2015年04月21日

浪江町を訪問しました。

2回目の浪江町訪問でした。
日曜日夕方TOKUさんにピックアップしてもらい、まずは三春町に向かいました。

暗闇に浮かび上がる、満開の滝桜。
image-c57a1.jpg

360度あらゆる角度で表情が変わります。
image-dd9d1.jpg

翌朝、パトロールに出てきたトラさん。
ぽこさんの隣家の飼い猫で、ぽこさん宅の出入り猫をされています^ ^
image-f5c0f.jpg

トラさん、お忙しいところすみませんm(_ _)m
image-8ad9b.jpg

いつも葛尾村に行く途中に寄る、コータローのお家。
尻尾をブンブン振って迎えてくれました。
歯が弱いので、柔らかいオヤツをあげるTOKUさん。
image-12c53.jpg

浪江町に入るとポツポツと雨が降り出したので、カッパを着て作業。
雨のせいで除染も休みなのか、すれ違う車はごくわずかでした。

前回まさきちさんが補強してくれた給餌ボックス。
落ちていたので応急処置。
IMG_1693.JPG
他はしっかり残っていました!

暗視カメラをセットして、猫が食べに来ているかをチェック。
右の赤いテープで固定したのがカメラ、左の引き出しにフードを入れています。
IMG_1695.JPG

もし野生動物しか来ていなければ、給餌をストップします。
タヌキやキツネ、ハクビシンたちには山に帰っていただかなくては。
こうやって、限りある物資とマンパワーを効率よく使えるように皆さん努力されています。

今回初めてイノシシを見ました。
以前は普通に道を歩いていたそうです…
あんなのに家を荒らされたらたまらない。。。

1本の木に3色の花が。
初めてみましたが、何という木かな。
image-dde86.jpg

帰還困難区域や居住制限区域に指定されている浪江町では動物の姿を見ないだけでなく、震災後一度も帰宅されてないだろう荒れ果てた家や集合住宅も多くあり、いたたまれない気持ちになります。
建物の取り壊しが始まっていますし、除染もどんどん進むのでしょう。
今後、町はどう変わっていくのか、気になります。
posted by Mariko at 19:05| Comment(2) | ボランティア活動