2015年05月10日

銀次のこと。

ぱいふーは、腸管サポートフードのおかげで、腸の働きが整ってきたようです。
よかった、よかった(^^)

さて、銀ちゃん。
以前から多少は口内炎がありましたが、それよりも食欲が勝り、ダイエットしなきゃ〜とおもっていたくらいですが・・・
炎症が悪化したのか食欲が落ち、一度障るとピタリと食べるのを止めてごはんから逃げるようになってしまいました。
食べたり飲んだりすると、咳き込むような症状もあったのですが、診断は口内炎の悪化でした。

ちょうど一年前のいまごろは、まぐが口内炎が酷くなってきたころで、いかに食べさせるかでキリキリしていました。
同じくエイズキャリアの銀ちゃん、気をつけてきたつもりですが、症状が出てしまってからでは遅いものね。
ごめんね、銀ちゃん。。。

銀ちゃんは、歯や歯茎はしっかりしてるのに歯茎に炎症があって、それがほっぺたの内側まで広がっているんだって。
歯肉炎とか歯槽膿漏とかだったら、抜歯で回復する可能性もあるみたいだけど、銀ちゃんの所見では、抜歯したとしても痛み止めが必要になる可能性があると。

私の考えは、本人にできるだけ負担にならないように、ということ。
ステロイドで抑えるとしても長期使用はできないので、先生と相談し、免疫抑制剤(炎症は過剰な自己免疫によるものと考えられる)を投与して様子をみることにしました。
ただし、副作用として嘔吐があるそうなので、その場合は中断しつつ慣れるかを見る。銀ちゃんはふだん嘔吐することはないので、もししたら副作用とすぐわかる。
明日から投薬開始します。

がんばろうね、銀ちゃん。
IMG_4303.jpg


かわいくて、やさしくて、おだやかな銀ちゃん。
IMG_4317.jpg

仲良しのぱいふーと。
P1010480.JPG


posted by Mariko at 22:14| Comment(0) | 猫のこと