2015年06月07日

銀ちゃん、その後。

銀ちゃんの口内炎治療、順調です。
免疫抑制剤を、最初の2週間は毎日、次の2週間は1日おきに投与しました。
いまのところ副作用もなく順調で、効果が出てきたのかなという感じ。
今日から2週間は2日おきに投与し、徐々に減らしていきたい計画です。

免疫抑制剤はシクロスポリンというお薬。最初はAtopicaというとろりとした液体を投与していましたが、シリンジを嫌がるので液体が垂れたりしてうまく飲ませられない。1回あたり630円のお薬なので、これは困った。
なのでカプセルに変更。ちょっと大きくて、猫には飲み込むのが大変そうに見えますが、銀ちゃんの場合こちらのほうが、「あれ?いまなんか飲まされた?」ってくらい手早く投与できました。
しかもジェネリックがあって、単価340円。助かる〜るんるん

食欲はしっかり回復し、投薬開始前は5.8sだったのが、6.15sに増量〜。
こっちは少しコントロールしないとねあせあせ(飛び散る汗)
嬉しいことに、舐めハゲや皮膚炎もなくなり、毛がふさふさしてきた銀ちゃん。
これも自己免疫疾患だったのだろうか。


本日のぎうぎうショット。
ぱいふーの割り込みも優しく受け入れる銀ちゃん。
IMG_2288.JPG


肉球サービス1ぴかぴか(新しい)クールに独り寝のクッキー。
IMG_2293.JPG

肉球サービス2ぴかぴか(新しい)薄眼でこちらをうかがうぐり。
IMG_2292.JPG
posted by Mariko at 13:35| Comment(0) | 猫のこと

2015年06月06日

トルコ•オスマン軍楽隊 東京公演に行ってきました♪

すみだトリフォニーホールて開催された、トルコ・オスマン軍楽隊 東京公演に行ってきました。
日本とトルコの友好関係の起点となったエルトゥールル号遭難事件から125周年、記念行事の一環として、今回の公演が企画されたそうです。
なんと、海上自衛隊 東京音楽隊との共演もあり、とても豪華な演奏会でした。

恥ずかしながら昨日初めて知ったのですが、1985年のイラン・イラク戦争でサダム・フセインによるイラン上空無差別攻撃宣言が出されたとき、日本は自衛隊の海外派遣不可の原則のために自国民の救援に向かうことができなかったそうです。民間機も、安全の保証がない限り出航できませんでした。この危機的状況に陥った在イラン邦人を助けてくれたのがトルコだったそうです。邦人全員がトルコ航空でイランを脱出できたのは、攻撃開始のわずか75分前だったとか。

まず両国の国歌が演奏され、第一部は海上自衛隊 東京音楽隊による演奏、第二部はトルコ・オスマン軍楽隊による演奏、そして第三部は両国の共演というとても豪華で素晴らしい内容でした。
会場は割れんばかりの拍手〜♪

image.jpg


3階席から。遠い〜
image.jpg

ユニフォームがきりりとしてカッコいい︎
image.jpg
posted by Mariko at 12:44| Comment(0) | 日記