2015年06月14日

日常の有り難み

日曜日は検査室も休みなのか、月曜日に再度造影剤の検査をするそうで、期待していた月曜日退院はできないことが判明。
昨日から問い合わせているシャワー許可についても返事がないまま、もうどうでもよい気分になってきました。

あまりにもヒマなので普段は手に取ることのない雑誌を購入してみました。
image.jpg

100円グッズを駆使したインテリアや収納テクに目からウロコ︎
退院したら早速ためしてみるわ♪

ananの料理特集は目に毒すぎて(^^;;
特に「おつまみ特集」には、横に添えられたシュワシュワの飲みものに目が釘付けに。

外に出ることも禁止で息が詰まりそうですが、普通なら6人部屋であろう広さで4人部屋なので、ストレッチしたり基本の動きを練習するスペースは十分あります。
車椅子のかたが多いからでしょうね。

脳梗塞防止のため血液をサラサラにする薬を飲み始めましたが、高頻度で発現するという頭痛や動悸もなかったので、そろそろ動いて体力つけないと。
友人の、「階段上り下りは?」とのアドバイスに、そうか!その手があったか!と早速行ってきました。
とりあえず、病棟の4階〜5階を10往復。楽勝〜^ ^
動けることで、何だか嬉しくなってきました。

好きなものを食べたり飲んだり、好きな音楽を聴いて踊ったり、猫とくつろいだり、普段当たり前にやっていることの有り難みをしみじみ感じました。
3年前の、卵巣嚢腫の手術のときも、同じことを思ったのでした。
日常に感謝。

パイちゃーん猫
image.jpg

銀ちゃーん猫
image.jpg

クッキー猫
image.jpg

あれ?ぐりがいない。
posted by Mariko at 07:46| Comment(0) | 日記