2015年06月22日

身軽になりました。

深夜に点滴が抜け、朝には心電図が外され、先ほどようやくドレーンを外してもらい、晴れてコードレスにるんるん

今日は造影CT検査とMRI検査がありました。
この度の診断で大きな役割を果たしてくれた造影CT検査、医薬関連の翻訳の仕事をしていましたので何度も耳にしたことはありますが、まさか自分が体験することになるとは。

右腕の静脈から一気に造影剤を注入し、撮影します。一瞬ヒヤリとした感覚があって、造影剤が入ったなと思うと瞬く間に心臓を通って膀胱辺りまで広がっていくのが熱感として感じられます。
撮影はあっという間に終了。
結果はパーフェクト!だそうです(≧∇≦)

ベリーダンスって首を激しく振るかと聞かれましたが、最近ではオリエンタルルーティンに出てくるハリージのパートでちょっと振ってた程度なんですけどね。
一般のかたから見たら、激しく振ってるってことになるのかも。
あのまま首を振ってたらアウトだったかも!って、ニコニコ笑いながら怖いことをおっしゃる先生…


医療の進歩ってすごいですよね。
技術もすごいけど、最終的に手術は人の手によるのだから、執刀医始めオペに関わってくださったスタッフの皆さんには本当に感謝です。
日々ケアをしてくれる看護師さんやスタッフの皆さんにも感謝です。

お見舞いに来てくださった皆さま、メッセージをくださった皆さま、ありがとうございます黒ハート

ねこ好きにはたまらない差し入れの品々猫
image.jpg
posted by Mariko at 19:11| Comment(0) | 日記