2015年09月13日

衣装お直し

先週の大雨による被害に見舞われた皆さまにお見舞い申し上げます。
東日本大震災のときもそうですが、こんな状況の中で空き巣被害が出ているとのニュースに心が痛みます。。
被災された方々と動物たちが、1日も早く日常に戻れるよう祈っています。

諸事情により、本日の福島訪問は中止となりました。
先日Facebookの記事をご覧になって、ドッグフードのご支援をお申し出くださった皆さま、お心遣いありがとうございます。
次回訪問の際、わんこたちに届けてきますね。

先日からちまちま進めていた衣装のお直し。
努力の甲斐あって、だんだん自分の身体にフィットするようになってきました。

IMG_3215.JPG

8月に参加させていただいたプチバザーで、某ダンサーさんより購入しました。
最近はなかなかお目にかかることのない、びっしりとビーズ&スパンコール刺繍が施された正統派のブラ&ベルトです。

難点は、、重いことと硬いこと。
ですが、それらの難点を補って余りあるほどの美しく豪華な装飾とクラシカルな雰囲気にほとんど一目ぼれしました。

ベルトに千鳥がけしてゴムを通すとか、久しぶりにやりましたー。
脇のところももう少しフィット感がほしいので、千鳥がけしよう。

あとは、目下の必需品、首巻きを作らねば。
まだまだ手術の傷跡が目立つので、衣装に合わせた首巻き?首飾り?が欠かせません。
今回は時間があまりないので、スパークハーフにストーンで簡単にデコレーションしようかな。

衣装には、それぞれ思い出があり愛着があります。
この衣装とも、とっておきの瞬間を共に過ごせるといいな。


posted by Mariko at 20:11| Comment(0) | ダンスのこと