2015年10月26日

まぐが空に帰った日。

もう日付が変わってしまいましたが、、、
10月25日は、まぐがお空に帰った日です。

福島第一原発のお膝下、大熊町で保護されたまぐ。
保護時点で避妊手術が済んでいたことから、飼い猫だったのではと聞いていました。

人見知り、猫見知りで、なかなか甘えられない性格のまぐ。
うちにきてから4週間ほどで、ようやくソファの下からでてすり寄ってくるようになりました。

ぱいふーといっしょにごはん待ち。
IMG_0517.JPG


でもやっぱり、ソファの下がおちつくわ。。

P1010800.JPG


ここも、悪くないわね。。

IMG_0551.JPG


まぐが亡くなった日は、朝から健康診断、午後は大事なリハがありました。

前日から、もう時間の問題だなってのが感じられて、昼にいったん戻った時は、今日が最後だなって思いました。
ひとりぼっちで逝かせることだけはしたくなくて、仕事だった夫にできるだけ早く帰るようにお願いしてリハにいきました。
まぐのことが気になって、リハにも身が入らず、ご迷惑をおかけしてしまいました。

最後までがんばり屋だったまぐ、見送ることができてよかった。
いまだに後悔してることはたくさんありますけどね。
もっとこうすればよかったんじゃないか、ああすればよかったんじゃないか。

いつもダメダメでみんにゃに迷惑かけてごめんなさい。
でも、その時はその時なりに必死でやっていたのです。

まぐ、みんにゃの応援よろしくお願いしますね。



posted by Mariko at 01:30| Comment(2) | 猫のこと

2015年10月23日

銀ちゃんの口内炎

春以降、免疫抑制剤と抗生剤でコントロールしてきた銀ちゃん、さいきん調子の悪い日が多かったのでサプリも併用することにしました。
抗炎症効果があるというオメガ3オイルと、体のバランスを整えてくれる酵素パウダーを購入しました。
人間も摂取できるものです。
image.jpeg

さっそくウェットフードにオイルのカプセルを仕込んでみたところ、気づかずにたべました。
酵素パウダーにはちょっと慎重でしたが、たべました。

ドライも粒の薄い平たいものに変えたら、たべました。
昨日は焼きササミをほぐしたものを、大喜びでたべました。
塩こしょうして、私もたべました。

動物も人間も同じ、食生活を改めて見直さないとなーと思います。


posted by Mariko at 22:06| Comment(0) | 猫のこと

2015年10月19日

パイフーが来た日☆

10月20日は、パイフーと昨年亡くなったまぐが我が家にやってきた日。
うちの猫たちは皆、生年月日が不明なので、お迎えした日を誕生日にしています。

パイフーは明日で5歳です☆
(うちに来たときは推定3歳ってことで計算。)


パイフーの特技、セクシーポーズでの毛繕い☆
IMG_3452.JPG

お腹のお肉がじゃまするけど〜、せっせとグルーミング〜♪
明日は大好きなささみで、ダイエットしつつご馳走にゃん☆

まぐは、昨年10月25日に亡くなりました。
たった1年しかいっしょにいられなかった。。

亡くなる2日前のまぐ。
IMG_0207.JPG


お空でパイフーのことを見守ってくれてるよ☆

posted by Mariko at 22:43| Comment(0) | 猫のこと

2015年10月15日

20151012浪江町・葛尾村に行ってきましたA

祝日で除染はお休みでしたので、葛尾村では運転をさせてもらいました。
除染がはいっていると、トラックなどはけっこうなスピードを出すのでこわいのですよ。。。

自警団の事務所でお待ちかねのお馴染みチビちゃん。

IMG_3355.JPG


仲間のぢっちが体調不良のため三春町のシェルターに保護されて、チビちゃんなんだかさみしそう。

たそがれチビちゃん。
IMG_3366.JPG


白猫ポイントのお宅。

いままではシュバババッと逃げていたのに、待ってる。。?
IMG_3371.JPG


ポッチャリ系のアカ。

いま行くわよ〜。
IMG_3373.JPG

IMG_3374.JPG

IMG_3375.JPG

アカと同じくYさん宅の飼い猫のトラジ。
IMG_3382.JPG

トラジも逃げなくなりました〜。
いつもいる納屋が補修中でしたが、トラジは納屋の階段をとっても素早く上り下りします。


道路わきや、

IMG_3386.JPG

小屋の裏で、

IMG_3389.JPG

待ってくれているたくさんの猫たち。

いままで訪問した中で、動物遭遇率ナンバーワンの日でした。


春にメス猫2匹をTNRしたポイントでは、、、

親子の姿。

手前がおかあさん、奥の2匹が4か月くらいの息子たち。
見にくいけど、右奥に写っているのがおとうさんと思われます。
12064460_738579552912997_850473814_n.jpg

まったく警戒せずに、目の前でむしゃむしゃごはんをたべる子猫たち。

IMG_3396.JPG

家主のKさんがいつも可愛がってくれているからでしょう。

おとうさんと息子。
IMG_3405.JPG


TOKUさんがおかあさんのお腹をさわってみると、すでに妊娠してるかもと。
急遽保護して不妊手術をすることにしました。

TOKUさんの見事な誘導で、おなかが空いているおかあさんはあっさりキャリーイン。
息子たちも、あれ?おかあさん何してるの?という感じであまり気にしてない様子。。

おかあさんは昨日無事に手術を済ませたそうです。ヨカッタ☆
TOKUさんのご自宅でしばらくケアをして、元の場所にリリースする予定だそうです。

外にいる子たち皆を保護することはできません。
葛尾村は来春の帰還をめざして家を直したり、動物の世話をしたりで一時帰宅しているお宅が少なくないです。
毎日自警団がパトロールしています。
村の皆さんとボランティアがうまく協力しあって、健康な子は皆で見守っていけたらいいなと思います。

それにしても茶トラの子猫、かわいかったな〜。
posted by Mariko at 14:23| Comment(0) | ボランティア活動

2015年10月14日

20151012浪江町・葛尾村に行ってきました@

爽やかな秋晴れにめぐまれた3連休の最終日、早朝にTOKUさんにピックアップしてもらい、福島県浪江町と葛尾村に行ってきました。

浪江町のご自宅や事務所をわんにゃんのシェルターにしていらっしゃるAさんを訪問した後、拠点にさせていただいている倉庫にフードを運び入れ、いくつかのポイントを回ってからわんこ3頭がお留守番している都路へ。

高齢の飼い主さんが施設に入ってしまい、近所のご親戚のかたがフードをあげてくれているのですがお散歩は難しいそうで、ときどきボランティアが訪問しています。

お散歩楽しいな〜♪

IMG_3341.JPG

最初は引きが強くてアタフタしましたが、徐々に落ち着いてきましたよ。

ものすごくじゃれついてくるので、防護服でガード。

長閑な風景、稲の刈入れが進んでいます。

12166480_738579802912972_2069985380_n.jpg

お散歩がおわってオヤツの催促!嬉しそう〜☆

IMG_3345.JPG


お馴染みコータローも元気そうで安心しました。

IMG_3348.JPG

お散歩できるかなとTOKUさんがリードを付け替えようとしましたが、やはり触るのは無理でした。


都路から葛尾向かう途中、前方に動物が!


イノブタの兄弟でした。
IMG_3353.JPG

4頭のうち2頭は素早く茂みに逃げて行ったのですが、写真の2頭はなぜか警戒心が薄い・・・?
道路は危ないから、はやく山に帰りなよ〜。

都路のわんこたちへのフード支援お願いの記事を読んでくださった友人たちからご寄附をお預かりしました。
☆東京都F.Iさま
☆東京都M.Tさま
☆東京都W.Hさま

今回は十分なストックがありましたので、次回訪問時に使わせていただきたいと思います。
お心をよせていただき、ありがとうございました。


葛尾村の報告Aに続く。。。
posted by Mariko at 08:29| Comment(0) | ボランティア活動