2015年10月15日

20151012浪江町・葛尾村に行ってきましたA

祝日で除染はお休みでしたので、葛尾村では運転をさせてもらいました。
除染がはいっていると、トラックなどはけっこうなスピードを出すのでこわいのですよ。。。

自警団の事務所でお待ちかねのお馴染みチビちゃん。

IMG_3355.JPG


仲間のぢっちが体調不良のため三春町のシェルターに保護されて、チビちゃんなんだかさみしそう。

たそがれチビちゃん。
IMG_3366.JPG


白猫ポイントのお宅。

いままではシュバババッと逃げていたのに、待ってる。。?
IMG_3371.JPG


ポッチャリ系のアカ。

いま行くわよ〜。
IMG_3373.JPG

IMG_3374.JPG

IMG_3375.JPG

アカと同じくYさん宅の飼い猫のトラジ。
IMG_3382.JPG

トラジも逃げなくなりました〜。
いつもいる納屋が補修中でしたが、トラジは納屋の階段をとっても素早く上り下りします。


道路わきや、

IMG_3386.JPG

小屋の裏で、

IMG_3389.JPG

待ってくれているたくさんの猫たち。

いままで訪問した中で、動物遭遇率ナンバーワンの日でした。


春にメス猫2匹をTNRしたポイントでは、、、

親子の姿。

手前がおかあさん、奥の2匹が4か月くらいの息子たち。
見にくいけど、右奥に写っているのがおとうさんと思われます。
12064460_738579552912997_850473814_n.jpg

まったく警戒せずに、目の前でむしゃむしゃごはんをたべる子猫たち。

IMG_3396.JPG

家主のKさんがいつも可愛がってくれているからでしょう。

おとうさんと息子。
IMG_3405.JPG


TOKUさんがおかあさんのお腹をさわってみると、すでに妊娠してるかもと。
急遽保護して不妊手術をすることにしました。

TOKUさんの見事な誘導で、おなかが空いているおかあさんはあっさりキャリーイン。
息子たちも、あれ?おかあさん何してるの?という感じであまり気にしてない様子。。

おかあさんは昨日無事に手術を済ませたそうです。ヨカッタ☆
TOKUさんのご自宅でしばらくケアをして、元の場所にリリースする予定だそうです。

外にいる子たち皆を保護することはできません。
葛尾村は来春の帰還をめざして家を直したり、動物の世話をしたりで一時帰宅しているお宅が少なくないです。
毎日自警団がパトロールしています。
村の皆さんとボランティアがうまく協力しあって、健康な子は皆で見守っていけたらいいなと思います。

それにしても茶トラの子猫、かわいかったな〜。
posted by Mariko at 14:23| Comment(0) | ボランティア活動