2015年10月26日

まぐが空に帰った日。

もう日付が変わってしまいましたが、、、
10月25日は、まぐがお空に帰った日です。

福島第一原発のお膝下、大熊町で保護されたまぐ。
保護時点で避妊手術が済んでいたことから、飼い猫だったのではと聞いていました。

人見知り、猫見知りで、なかなか甘えられない性格のまぐ。
うちにきてから4週間ほどで、ようやくソファの下からでてすり寄ってくるようになりました。

ぱいふーといっしょにごはん待ち。
IMG_0517.JPG


でもやっぱり、ソファの下がおちつくわ。。

P1010800.JPG


ここも、悪くないわね。。

IMG_0551.JPG


まぐが亡くなった日は、朝から健康診断、午後は大事なリハがありました。

前日から、もう時間の問題だなってのが感じられて、昼にいったん戻った時は、今日が最後だなって思いました。
ひとりぼっちで逝かせることだけはしたくなくて、仕事だった夫にできるだけ早く帰るようにお願いしてリハにいきました。
まぐのことが気になって、リハにも身が入らず、ご迷惑をおかけしてしまいました。

最後までがんばり屋だったまぐ、見送ることができてよかった。
いまだに後悔してることはたくさんありますけどね。
もっとこうすればよかったんじゃないか、ああすればよかったんじゃないか。

いつもダメダメでみんにゃに迷惑かけてごめんなさい。
でも、その時はその時なりに必死でやっていたのです。

まぐ、みんにゃの応援よろしくお願いしますね。



posted by Mariko at 01:30| Comment(2) | 猫のこと