2015年11月29日

予定変更

日帰りで弾丸帰省する予定でしたが、ジェニーの様子が落ち着くまで延期することにしました。

ちょうど在宅の仕事が入っていたので、ジェニーの様子をみながら家事と仕事。
昨日はたまたまフィギュアスケートNHK杯があることを知り、羽生くんの演技をみてめちゃくちゃ感動!


普通の会社勤めのかたよりはうちにいる時間があるほうだけど、この数か月はなかなか猫たちとコミュニケーション取る時間がなかったな。
特にジェニーは、不在のときはケージだし、寂しい思いをさせたと思う。
可愛い可愛いジェニー、今回じっくり一緒に過ごすことができてよかった。

やっぱり尻尾を気にするので目を離さなければならないときはカラーをしないといけないです。
来週の手術まで、ごはんをしっかり食べて、できるだけ穏やかに過ごしてほしいな。


お馴染み銀ちゃん&ぱいふーの2ショットも、毎日みていて飽きない。
ほんと、可愛いなあ〜。
IMG_3642.JPG



posted by Mariko at 22:21| Comment(0) | 日記

2015年11月27日

ジェニーのこと・続き

ジェニー、食べるようになりました!

嘔吐しないか少しずつたべさせ、今朝はいつもの食欲が戻った感じでした。
尿の色もめちゃめちゃ濃かったのが、いつもの色の戻りました。
良かった〜(>_<)

病院で借りてきたカラーは硬くて寝にくそうなので、手作りしてみました。
視界ばっちりですが、ジェニーにはちょっと大きかったかな。
首回りの調節や、ワタを入れてハリをもたせるとか、改良してみます(^^)


ワタシ、がんばってるニャよ。
みなさん、応援ありがとニャ。
IMG_3636.JPG
posted by Mariko at 19:24| Comment(0) | 猫のこと

2015年11月25日

ジェニーのこと

その後少し落ち着いてきたかに見えたジェニー、、、
さらに尻尾を噛んでしまいました。

こんどは骨が露出するほどで、、、断尾することにしました。
元の長さの半分くらいをめどに切ることになりそうです。

ところが、まったくごはんを食べなくなってしまって。。
ジェニーは食に対する執着がとても強い子だったので、ごはんを食べないということはよほど具合が悪いのだと思う。


食べれないと体力が落ちて手術どころではないし。
嘔吐しないか確認しながら、すり鉢でペースト状にしたフードを少しずつあげてみました。


いままでだってものすごく頑張ってきたジェニーに、頑張ろう!って言えない。。
ジェニーのために、私ができることはなんだろう。。

尻尾以外にも気になる点があるので、まずは明日も受診だわね。

IMG_3283.JPG
posted by Mariko at 23:45| Comment(0) | 猫のこと

2015年11月24日

Cairo Nithts Gala Show終えて♪

世界的に有名なアメリカのスーパースターたちと、同じステージで踊ることができたという奇跡。

日本の大先生たちも指導を受けたという大御所のファティーム、衝撃的なお腹の動きを魅せるドラムソロで有名なセイディ、ゴージャスなイシスウィングの生みの親であるマシューカが来日しての豪華なガラショー。
師匠がゲストダンサーとして招かれ、私たちも群舞出演できるという幸運に恵まれました。

ご来場くださったお客様、主催のベリーダンスクイーン様、出演者の皆様、スタッフとしてサポートしてくださった皆様に心から感謝いたします。
ありがとうございました!


ファティーム、セイディ、マシューカのダンスを舞台袖から鑑賞していましたが、三者三様の素晴らしいテクニックと表現力に目が釘付けに。
エジプシャンとはまた違った美しさであったり音の取り方であったり、あらためてベリーダンスの奥深さを感じました。


さて、私ですが、夏からリハーサルを始めた曲、移動中に動画をチェックしてイメトレを重ねましたが、どうしても振付けが体に入らなくて。
この大舞台で絶対に間違えてはいけない!!群舞のプレッシャーはかなりありました。。


いつも師匠が言うのですが、同じステージで同じメンバーで踊ることは二度とない、と。
本番では、今までの練習の成果を信じて、笑顔で楽しく踊ることができました!


Kelebekのみんな、ありがとうございました☆
IMG_3628.JPG


いくつものイベントが同時進行するなかで振付けを作り指導してくださったIKUYO先生、ありがとうございました☆

IMG_3629.PNG

雑誌やネット上で見るだけだったスターたちと写真におさまってしまった!

Thank you so much!!
posted by Mariko at 18:59| Comment(0) | ダンスのこと

2015年11月19日

異変

めったに体調をくずさない私ですが、年に一回くらい発熱します。

夫には、いつも丈夫なのに、どかんと入院やら手術やらするよな!と言われました。
確かに。。。

一昨日から喉がイガイガし始め、来るな〜と思っていたら昨日の昼過ぎからジワジワ熱が出てきました。
それでもレッスンや〆切仕事を抱えていたので、とりあえず市販薬でしのごうと思ったら意外に効きまして。
夕方には最悪だった体調も夜には熱が引いてきました。

もうひとつ、自分の体調よりもずっと重要な事件が起こってしまったことも、回復を早めたのかもしれません。

3か月前に家族になったジェニーに異変が起こりました。


三毛猫はツンデレのイメージをくつがえす甘えん坊。
IMG_3336.JPG

お兄ちゃんたちの間にずかずか割り込みます(^_^;)


朝目覚めたらジェニーのベッドが血だらけに。
どうやら尻尾から出血しているようでした。

病院で処置をしてもらいましたが、毛を刈ってみるとたくさんの細かいキズがあり、どうも噛みキズのようだと。
この時点では自分で噛んだのか、まさかそんなことはないだろうけど他の子が噛んだのか、わかりませんでした。

その夜、念のためソフトカラーをつけて寝たのですが、朝早くにケージの中でガタガタ大騒ぎしているので飛び起きてみると、
なんと自分の尻尾を噛みちぎっていました。
たぶん2センチくらい。
ソフトカラーなので、くにゃっと折れて尻尾に口が届いてしまったのでしょう。

グロテスクな話ですみません。
その時はとても動揺してしまいましたが、こういうことは記録しておくと後で役にたつし、自分の気持ちを整理するためにも書いておこうと。

ジェニーは下半身不随なので、痛みの感覚がほとんどないと思われます。
暴れるジェニーを夫におさえてもらって、ガーゼで尻尾を巻いてヒモでしばりました。

もう断尾するしかないのかもと、病院に行ったところ、処置は消毒のみで様子見となりました。
キズはおおわずに自然治癒を待つそうで、しっかりした大きめのカラーをお借りしました。


首にごっついものを巻かれて大変不服そうでしたが、ようやく寝始めました。
IMG_3602.JPG

ジェニーはこのベッドがいちばんお気に入りなので、血だらけになったのを急いで洗濯!


尻尾を噛んでいるときのジェニーは狂ったようでした。
ジェニーの中で何が起こったのか。。

何かストレスがあるのは間違いないのでしょうけど、それがわからず、どうしたらいいのか。。
ジェニー、少しずつお話しようね。
posted by Mariko at 20:50| Comment(0) | 猫のこと