2016年10月31日

タラブについての学び

オリエンタルダンス(ベリーダンス)を学んでいると、タラブという言葉が出てきます。

エジプト人マスターティーチャーによるタラブをテーマにしたWSを受けたことがありますが、一生かけて掘り起こす価値のある、とても深いテーマだと思いました。
タラブというジャンルはない。タラブという曲もない。ある曲がある人にとってはタラブであり、また別の人にとってはタラブではない。タラブとは、心の琴線に触れる歌。

2年半前にならったタラブをテーマにした曲を、今も練習しています。
アラビア語は分からないながらも、そのときに翻訳していただいた歌詞の意味を考えながら繰り返しメロディを聴いていると、心に触れるとはこういうことかとじんわりと思えてくるのです。

そのときの記事を見つけました!
苦悩に満ちた曲なんですね〜。

歌い手が表現するものを、踊りで表現できたら素晴らしいな!!


アラブではありませんが、、、
タラブ感あふれる??エミノニュ(イスタンブール)の夕暮れ
P5080284.JPG


posted by Mariko at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと