2014年06月22日

タンバリンのこと

昨日はレッスンの後、某スタジオに移動し、自分の練習〜イベントの打合せ〜リハーサルとてんこ盛りの一日。
さすがに疲労し、帰宅して晩ごはんを食べたらすぐに寝てしまいました。

こんどタンバリンを使って踊るのですが、道具ものが苦手な私あせあせ(飛び散る汗)
タンバリンを持つ指にものすごく力が入ってしまい、しかも親指を穴に入れてしまって指が真っ赤。。。
正しい持ち方として、穴に親指は入れないんだそうです!

タンバリンの踊りは通常のベリーダンスとは異なり、フォークロア(民族舞踊)の要素が強くなります。
今回踊るのは、Varka(ボート)というギリシャの曲。揺れる乙女の恋心をボートにたとえて歌っていると聞いたことがあります。

お花で飾って乙女exclamation&question気分をあげるるんるん
IMG_0351.JPG

このタンバリンさんとは、まだまだ距離が縮まっていません。
道具を使いこなすには、道具と仲良くならなければひらめき
そのためには、なるべく触れる機会をもたなければひらめき
posted by Mariko at 10:36| Comment(0) | ダンスのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。