2015年03月27日

パイフー、治療中。

我が家に来てから、病気ひとつせず元気に過ごしていたパイフー(白虎)。
先日日曜日からどうも便がゆるい。
その程度のことは以前もあって翌日には普通に戻っていたのに、どんどんゆるくなっていく。

火曜日に病院に行きました。
検便の結果、特に伝染性の菌はみられませんでした。ホッ。
朝から水もあまり飲んでいなかったので点滴をしてもらい、下痢止めと抗生剤を3日分処方してもらって帰宅。

いつも薬の名前を袋に書いてくれるので、さっそく検索してみると、、、
下痢止めは、腸管運動を抑制するためのスイッチを刺激し、食物が腸管に滞留する時間を長くしてくれる作用があるもの。
それにより、大腸での水分吸収を促すそうです。

突然フードを変えたわけでもなく、ストレスの原因も思い当たらず、下痢の根本的原因はわからないので、対症療法ですが、まずは症状がおさまってくれると楽になれるよね。

錠剤は錠剤としての意味があるのだろうけど、そのままでは難しいので乳鉢ですりつぶします。
これをウェットフードに混ぜて食べさせます。
IMG_1231.JPG


本ニャンはいたって元気。
大好きな銀ちゃんが寝ているところにギューギューもぐりこみ、、、
IMG_1227.JPG


はみ出つつある銀ちゃん。
IMG_1228.JPG


投薬3日目の今日、少しずつ効果が出てきたようです。
このまま回復してくれるといいのだけど。。。
posted by Mariko at 21:01| Comment(0) | 猫のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。