2015年09月25日

Nesma来日ショウに行ってきました♪

今日はニャン達にお留守番してもらって、美容院に行ったりショウに行ったり♪
連休お仕事がんばったから、このくらいは良いよね??

長いこと放置して伸び放題だった髪を30センチ以上カットして、普通のロングヘアになりました〜(^^)

夜は、前回来日を知らなくて見逃し、歯ぎしりするほど悔しかったNesma来日ショウに行ってきました。
アンダルシアンの女王と呼ばれるNesmaは、私がオリエンタルダンスを習い始めたときからの憧れでした。

リズムのことなどさっぱりわからないときに購入したDVD。
故Henkesh師のタブラとNesmaの即興の掛け合いがゾクゾクするほど美しい。
IMG_3281.JPG


アンダルシア(スペイン)とオリエンタルダンスには歴史的に深いつながりがあります。
イスラム勢力がアンダルシアを統治していたころに宮廷を中心に文化・芸術が発展し、そこから古典歌曲であるモアシャハット(ムワッシャハ)が生まれたそうです。
モアシャハットの代表的な曲、ランマバーダを初めて聴いたとき、なんとも言えないメランコリーな旋律に心奪われました。

ユーガでエレガント。
大好きなランマバーダ、また練習しようっと☆

Nesmaはアンダルシアンだけじゃなく、バラディもめちゃくちゃ素敵です。
YouTubeで観て、こんなに可愛らしく上品にバラディが踊れるんだと感激したものです。
ちょっぴり貫禄を増したNesmaのバラディも、じっくり堪能してきました。

彼女を招聘し、ショウやワークショップを開催してくださる主催者のかたには感謝の気持ちでいっぱいです。
週末のワークショップがとっても楽しみ。
ありがとうございます♪
posted by Mariko at 23:56| Comment(0) | ダンスのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。