2016年02月28日

福島県葛尾村に行ってきました(2)

2/25の活動報告の続きです。


飼い猫の「アカ」と居つき猫の「トラジ」が必ず出迎えてくれる、家老川のポイント。以前はもっと猫がいたのですが、治療のために保護されてシェルターに行ったり、野生動物に襲われて亡くなったりですっかりさみしくなりました。。

トラジは、震災後に流れ着いたのだそうです。
2階を案内してもらいました。
image-58dc5.jpeg

元々の飼い猫のアカ。
もう帰るの?
image-dbef6.jpeg

トラジもアカも、たっぷり食べ過ぎて要ダイエットなので、オヤツはスキップです。

今回はなかなか猫の姿を見ることができなかったのですが、私たちの作業を遠くから見ている子もいたりして、ごはんを待っていたんだなーと嬉しくなりました。


その後都路に移動してワンコ3頭の散歩。
小走りしてますが、これでも写真を撮る余裕が出てきたところなのです。
早くお外に出たくてめちゃくちゃ引っ張ります^_^;
image-9e274.jpeg

母と息子の「ジョン」。
お母さんは「ハッピー」だったかしら。。
image-dd541.jpeg

娘の「アカ」。この名前、ほんと多いです。
image-d9584.jpeg

アカに熱烈歓迎される私。
image-711b9.jpeg

お馴染みのコータロー。
他の犬に襲われたそうで歯がズレています。
お年も召していると思われるので柔らかいオヤツをあげます。
image-b0f3d.jpeg

近くに住むボランティアのMさんには心を開いているそうなのですが、私たちはお散歩はできません。
が、近寄ってオヤツをあげることができるようになったのは大きな進歩です。

こちらの飼い主さん、仮設住宅で新しく犬を飼っているのだとか。
なんだかな〜。

この日のシメは、激盛りで有名な石井食堂に連れて行ってもらいました。
いまは三春町の仮設住宅で営業中ですが、避難指示が解除されたら葛尾村に戻る予定だそうです。

私のはラーメンライスじゃないですよ、豚汁定食です^_^;
手前のはぽこさんオーダーのチャーハン。
最初からお持ち帰り容器を用意してもらってます^_^;
image-fe4cc.jpeg

春には避難指示解除と言われているそうですが、戻る予定のかたも戻らないと決めているかたも、皆さんいろいろな思いがあるのではないかと思います。
どちらも、簡単なことではないですよね。

posted by Mariko at 22:53| Comment(0) | ボランティア活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。