2016年04月18日

浪江町に行ってきました。

熊本県を始めとする地震の被害に遭われた方々とどうぶつたちが、一日も早く安心して日常に戻れることを願います。

4月17日(日)、TOKUさんとご友人のIさん、私の3人で浪江町を訪問しました。

遠出しすぎてしまい放浪中のところ保護された葛尾村のきょうだい犬、ハク&ショコ。
元気そうでよかったよ〜。
IMG_4425.JPG


津波と原発事故により壊滅状態となった請戸地区。
初めて訪問した1年前は、流された車やがれきがまだ少し残っていましたが、ほぼ撤去されていました。

慰霊碑。
IMG_4428.JPG

さらに海側に進むと、、、
頑丈そうな住宅は残っていますが、ほとんどは土台を残して流されたようです。
IMG_4433.JPG

IMG_4431.JPG



IMG_4430.JPG



IMG_4432.JPG

 
津波で生き残った人がいたにもかかわらず、原発事故により救助に入ることができず、たくさんの人が亡くなったと聞きました。
川内原発が稼働を続けていますが、周辺の住民の皆さん、とても不安な思いでいらっしゃるのではないでしょうか。。


さて、昨日いちばんの収穫は、、、

TOKUさん&Iさんの鮮やかなチームプレーで黒白くんを捕獲しました!!
たくさんのボランティアが捕獲を試みるも捕まえることができなかった仔だそうです。

ん??ねこの鳴き声??

遠くに黒白くんの姿が!
IMG_4444.JPG

 
最初は警戒していた黒白くん、TOKUさんが根気よく焼きカツオで誘うと拍子抜けするくらい近寄ってきました。

IMG_4446.JPG


でもなかなかキャリーには入らないのね。

IMG_4447.JPG


最後は油断してゴロゴロしている黒白くんを、Iさんがタイミングよく洗濯ネットに入れてキャリーにおさめました!

すばらしーい!!


帰りにいわきの中華屋さんで祝杯(ノンアルです)を上げました。

IMG_4457.JPG


人がいなくなった町で、懸命に生きるいのちがあります。

黒白くん、ほんとうによかった!!
posted by Mariko at 14:04| Comment(0) | ボランティア活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。