2014年05月28日

きな子のこと

預かりにゃんこのきな子ちゃん、2014年3月8日福島県富岡町で保護されました。
富岡町は海辺の町なので、原発事故だけでなく津波の被害をもろに受けており、完全に時が止まってしまった無人の町だそうです。
そこできな子ちゃんは、3年間もがんばりました。
3月17日に我が家にお迎えしてからは、よく食べよく眠り、今までの疲れを癒しているかのように見えました。

西陽を浴びてくつろぐきな子ちゃん。いい季節だニャ。
image.jpg


ところが、先月風邪のような症状がみられ、通院、投薬しましたが、徐々に食がほそくなってきていました。
最初の頃のような食に対する要求がなくなり、少し食べてはやめて、時間が経ったらまた食べる。全体としては少な目ながらも食べているので安心していましたが、この2週間ほどは安定せず、数日前から一段と食欲が落ちてしまいました。

検査の結果、全身状態がかなり悪くなっていることがわかりました。
エイズキャリアの影響もあるのでしょう、免疫力のバロメーターとなる数値がかなり落ちていました。

ご縁あって我が家にやってきたのに、こんなことになって申し訳ない気持ちでいっぱいですが、落ち込んでいる暇はありません。
免疫力アップのサプリメントなどもいろいろあるし、獣医さんと相談しながら、きな子ちゃんの負担にならないようできるだけのことをしていくつもりです。
まぐもたくさんの方たちに助けられてがんばっています。
きな子ちゃんも大丈夫!強い子だからね!

posted by Mariko at 13:30| Comment(0) | 猫のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。