2017年06月30日

カンプラチンキ!by激弾BKYU

先日鑑賞してきたお芝居、「カンプラチンキ!」by 激弾BKYU。

IMG_6049.JPG


昨年もこの時期に激弾BKYUのお芝居を観て(人生初の芝居鑑賞!)、ちゃんと生きなきゃ!!と思ったのでした。

あれから1年。。。
昨年同様、バイオリニストのLinnkoさんとともにやってきました、下北沢。
もちろん今回も、予備知識ゼロ。

時間ギリギリまでおしゃべりしていて、入場したらなんと最前列!!
え〜〜〜、こんな目の前で耐えられるかしら。。。


開演までの間もトークで場を沸かせてくれる役者さんたち。
おもむろにカメラを準備すると、すぐに気付いてポーズしてくれます黒ハート
IMG_6050.JPG


今回、こちらの左の女性と右の男性のペアがめちゃくちゃツボでした。


そして、役者さんそれぞれどの役も、この人のためにある!!としか思えないキャラクター設定。

誰が欠けても成り立たないし、最後、それぞれの役者さんたちが表現してきたことが、静かな感動となってじわ〜〜〜っとわき上がってくるの。

先入観も、裏を読むことも必要なく、ただそのままに受け取って、笑えて泣ける。
笑いに関しては、顔が筋肉痛になるくらい笑いましたexclamation×2


Linnkoさんも相当に多忙なタイミングだったようですが、私もまったく同じでかなり厳しいスケジュールではありましたが、やはり行って良かった黒ハート

その後カラダはダウンしてしまったけど、ココロはたっぷり栄養補給できましたぴかぴか(新しい)


また来年exclamation×2




posted by Mariko at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月26日

シンプルに暮らす

朝9時締め切りという仕事が多く、

最近は4時に目覚ましをセットして仕事。。

今朝は、ねこ4匹均等に並んでました(^^;)

IMG_5849.JPG

みにゃさんが美味しいごはんをたべることができるように、がんばりますよ。


ふくしま組。
IMG_5847.JPG

誰かにくっつきたいぱいふー、銀ちゃんを頼ることが多いね。


ジェニーにも。
でもそれじゃ、ジェニーが動けないよ。。
IMG_5833.JPG


うちに来てくれたねこたちは、皆特別なご縁があってきてくれたんだと思います。
それぞれが、かけがえのない特別な存在。


以前、横森理香さんの「横森式シンプル・シック」という本を読みました。
まさに理想的な暮らし方!!

横森さんの本はいろいろ読みましたが、そこにたどり着くまでのイロイロがあったからこそ、やはりココロもカラダも健やかに暮らすにはシンプルに勝ることはないのだな、と思いました。

モノについてもそうですが、思考回路をシンプルにしたいと、そんなことでここしばらく葛藤してきました。
それ自体矛盾しているような気もしますが。。

できるだけシンプルに考え、一番大切だとおもうことにしたがって判断し、維持したり、手放したりしていく。
思えば人生は、選択の連続ですね。



安心しきってる、ぱいふー♡

IMG_5830.JPG

posted by Mariko at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月19日

久々の読書

先日、劇団四季のミュージカル「ノートルダムの鐘」を鑑賞してきました。

ずいぶん前のことですが、原作の「ノートルダム・ド・パリ」を読んでいたので、登場人物の複雑な心の動きや狂気、人間の残酷さと純粋さなどを想像しながら観ることができましたが、なんの予備知識もないと理解が難しいのではないのかな〜、と思いました。

さて、また読み返したくなって文庫本を購入しました。
18486152_1366820186743561_2808696403659410010_n.jpg

いきなり、パリの建築様式に関する記述がつらつらと、
レ・ミゼもそうでしたが、ここが長いんですよね〜。
でも、そういう芸術的かつ歴史的な描写が物語に深みを与えるのだと思います。

じっくり読みますか。

posted by Mariko at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月06日

休日満喫♪

連休中もいくつか仕事がありましたが、家族や友人と過ごす楽しい時間が持てて嬉しかった〜黒ハート
やはりこういうリラックスできる時間がないとね、肌にも気持ちにも潤いがなくなっていきそうなのであせあせ(飛び散る汗)


病気してからはやけに私を頼るぱいふー。

image1.JPG


image2.JPG


膝にのって、おかーさんのお仕事応援ニャ。


4時とか5時に起きるのが普通になってきましたが、しばらくすると空が明るくなってきます。
夜中に、働かない頭で考えるより、早く寝て早く起きたほうがずっと頭がクリアーです。

猫たちも起きてきますが、その後それぞれのペースでまた寝る。。
IMG_0634.jpg


さて、今日は楽しみにしていたミュージカル鑑賞ぴかぴか(新しい)
その後はのんびり食事して帰宅して猫たちと過ごす。

あれこれ詰め込まない休日は何より贅沢な時間です。



posted by Mariko at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月23日

能×武×フラメンコ、絶妙な間合い

3月20日、新宿にあるフラメンコの殿堂「Garlochi」に出現した1日限りの異空間。
能×武×フラメンコ、異色のコラボレーションを堪能してきました。

嬉しいことに最前列!!
白ワインとともに前菜をいただきながら開演を待ちました。

ステージに据えられた甲冑と真剣。
IMG_5614.JPG

そこに華道家の横井さんが桜を咲かせていきます。
IMG_5617.JPG

その横で薩摩三味線と横笛が、桜の花開く様を盛り上げます。

横笛の音色の美しさにウットリ。。。


さて、武道×フラメンコでは、静寂の中の迫力というのか、すごい空気圧みたいなものを感じました。
圧があるのにどこまでも静か。

なぜか映画「ラストサムライ」の切腹シーンを思い出してしまった。。

その圧が耐えがたいほどになってきて、静寂を切るかのようにフラメンコの激しいステップが始まる。
観ているのにものすごいエネルギーを使いました。


説明をしてくださる長塚先生と義仙会の皆さま。
IMG_5618.JPG

希望のお客は真剣でポーズ。

着物のかたはサマになりますね!!
IMG_5640.JPG


能×フラメンコでは、小鍛治と題し、天皇家のために剣を打つ刀匠とスパニッシュジプシーの職業として多かった鍛冶屋を掛け合わせています。

一切の無駄をそぎ落とした究極にシンプルな舞と足さばきと、演じるもの奏でるもの観るもの全員から発するエネルギーがものすごいうねりとなっていく感じがしました。

白ワイン1杯、ビール1杯しか飲んでないのに、身体中が熱くなりました。
何でしょうか、あの感覚は。

あの場であの空気の中にいて体感したことは言葉にすることがむずかしく、またする必要もないものだと思いました。

素晴らしいステージをありがとうございました。

出演者の皆さまと記念撮影。
IMG_5637.JPG
写真 赤池久人

posted by Mariko at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記