2017年08月28日

ぱいふーのこと。

ぱいふーがお空に還って2週間。
日課だったことが不要になり、そういうところで寂しい気持ちになりますね。
もう、いないんだなって。

ぱいふーと暮らしたのはたったの4年間だったけど、ぱいふーと出会って人生が変わった、、
と言っても過言ではないので。。
本当にかけがえのない存在だったのです。

ぱいふーのベストショットを探しましたが、やはりこれかしら。

with you...
FullSizeRender.jpg

IMG_2913.JPG

白も銀も丸々して。。


福島組の2にゃんは、ダントツ仲が良くて、いつもいっしょに寝ていました。

IMG_2640.JPG


IMG_5895.JPG


たまに対立してみたり。。(2にゃんとも、ふくよかでしたね)
IMG_3657.JPG



誰とでも仲良くなれるぱいふーは、

IMG_4323.JPG


IMG_5964.JPG


クッキーともつるむようになり、


ジェニーの面倒もよく見ていたね。

IMG_5833.JPG


IMG_5896.JPG



唯一敵対したぐりちゃま。
IMG_2417.JPG

尻尾膨らんでますよ〜〜


IMG_0723.JPG


IMG_1936.JPG


IMG_2840.JPG


IMG_2897.JPG


IMG_5229.JPG


写真、選びきれない。。


生き物には寿命というものがあって、早く死んじゃったとか、長生きしたとか、いろいろあるけれど、
ぱいふーは、平均寿命としては早かったのかもしれないけど、
私はぱいふーと出会ってものすごく幸せだったから、ぱいふーもそうだったらいいな、と思います。

動物もヒトも、生まれた瞬間から死に向かっていて、生まれたことも死ぬことも、嬉しかったり悲しかったりするのは周りであって、本人(本動物)は、ただその瞬間を通過しているだけなんですよね。

ぱいふー、旅立つ瞬間はすこし苦しそうだったけど、その後はすごく穏やかでした。

仲良しだった銀ちゃんが、ぱいふーの亡骸にずかずか乗り込んでいくので、慌ててぱいふーをケージに移したけど、
銀ちゃんはお別れをしようとしただけだったのかもしれないですね。
いつも一緒だったのだから。

ぱいふー、また会えるまで待っててねー。


posted by Mariko at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2017年08月22日

ジェニー、おめでとう☆

ぱいふーがお空に還って1週間が経ちました。
亡くなった直後よりも、寂しさは後からじわじわとやってきますね。
ぱいふーのことは、またゆっくり書きたいと思います。


ぱいふーの命日から1週間後の今日は、ジェニーの誕生日でしたぴかぴか(新しい)

銀ちゃんを保護してくれたKさんが遊びに来てくれたときのアー写黒ハート
IMG_0607.jpg


目力ありますの黒ハート
IMG_0602.jpg


ふだんのジェニー黒ハート
IMG_6034.JPG

このがりがりウォール、あたちの形にぴったりフィットにゃの。


IMG_6036.JPG


IMG_6206.JPG


銀次お兄ちゃんとクッキーお兄ちゃんと黒ハート
(この間になんとか入れてもらってます。)
IMG_6250.JPG


三毛猫=気が強い、のイメージですが、、、
ジェニーはシャー!!したことがないのです。
たぶん、シャー!!を教わらなかったのでしょうね。

ジェニーは後ろ足が動かないので、お兄ちゃんたちのように高いところには上れないけど、
彼女なりに自己主張しながらのんびり暮らしています。
お兄ちゃんたちもジェニーの毛繕いをしてあげたり、みんな優しいです。

ジェニー、これからもよろしくねぴかぴか(新しい)
posted by Mariko at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2017年08月03日

きなこのこと。

昨日は、きなちゃんの命日でした。

きなちゃんは、私が初めて見送った猫でした。

ご縁あって我が家でお預かりすることになったきなちゃんが、数箇月後に亡くなってしまうなんて。

とても美しく、気高く、強い子でした。

IMG_4340.jpg


たかが猫、されど猫。

それぞれに、かけがえのない物語があります。

きなちゃんは、私にそのことを教えてくれました。
posted by Mariko at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2017年08月02日

ぱいふーのこと。

ぱいふーはもう食べたくないって。
でもまだ早い。

ぱいふーが、できるだけ穏やかに、楽に日々を過ごせるようにサポートするのが私の役目。

だってぱいふーは白虎なんだから。
強く生きるんだから。


まぐと一緒に我が家にやってきたぱいふー。
クールなまぐにいつも自分からくっついていました。
IMG_0622.JPG


その後家族になった銀ちゃんとは、大の仲良しにドキドキしているハート
P1010480.JPG



ぱいふーの寝顔が可愛すぎて、、、

P1010455.JPG


IMG_0224.JPG


IMG_0644.JPG



大丈夫、きっと大丈夫だよ。

posted by Mariko at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2017年05月07日

マイペースでね。。

銀ちゃんは4ヶ月ぶり、パイフーは3ヶ月ぶりに通院してきました。

先生と相談し、臨床状態を優先して、身体に負担のかかる検査は極力控えることにしていました。ある程度は貧血もあるので、採血もしない。
現状を知るためには検査もアリだけど、そこである数値が異常だったとしても、日常に問題ないのに数値を正常化させるために投薬するということはしたくないから。

動物の病気の治療については、いつもいつも悩みます。
最終的に還ってくるのは、自分だったらどうしてほしいかな、ってところです。


先日Kさん夫妻がきてくれたときは、いつも寝ているのに起きて待っていた銀ちゃん。
IMG_0572.jpg
Kさん撮影:とろ〜ん。。その後ぐーぐー寝てましたけど(^^)


波はありながらも最近は2にゃんとも、特に銀ちゃんはよく食べていましたが、やはり通常の量は食べれていないわけで、体重はかなり減ってしまいました。

並んでごはん♪
IMG_5767.JPG

食べることに関しては、できるだけ本にゃんの意思に任せたくて、全然食べないとき、どうしてもお薬を残してしまうときだけスポイトで給餌することにしていました。

Kさんがお土産にもってきてくれたカロリーエース、銀ちゃんがよく飲んでくれたのでネットで注文しました!!
パイフーは、ビオベテリナリ−は飲んでくれるけど、キドナには見向きもせず(^^;)
でもスポイトで受け付けてくれたので、カロリー補充のためあげてみよう。
腎臓悪いから腎臓食、というふうにはこだわらず、たべるてくれるものを探しながらあげています。


ねこも飼い主もリラックスしないと、介護は続けられませんね。
絶対はない〜、いつでも臨機応変に、今日一日の幸せが何より大事♡


posted by Mariko at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと