2016年04月30日

ねこと睡眠

ナデナデ嬉しい銀ちゃん。
image-fdf60.jpeg

毎日布団で一緒に寝ています。
朝まで一緒にいるときもあれば、いつの間にか抜け出して、足元でぱいふーやクッキーと丸まってるときも。


ころーんと丸いぱいふー。
image-bcfb8.jpeg
独り寝よりも誰かにくっつくのが好き。


こちらも、ころーんと。
image-6a2cc.jpeg
ここが定位置なのですが、時々銀ちゃんが占領しちゃうので、ちぐらやキャットタワーの下段に寝場所を求めて行きます。
image-73484.jpeg

ストーカーなのに1分以上の抱っこは嫌がるクッキー。
image-3f3ad.jpeg

毎朝夫を玄関で見送るのが日課です。
私には、ごはんまではストーカーなのに、見送られることないなあ。。

みんにゃ、それぞれのキャラクターがあっておもしろいです。


posted by Mariko at 20:26| Comment(0) | 猫のこと

2016年04月11日

ねこと昼寝

もう床暖なくても気持ちいいね〜
窓際でウトウト、、、

image-3cfef.jpeg


でも、ぎうぎうも好き〜

IMG_4306.JPG


収まりきらないボディをむりくり押し込んで、
ひたすら寝る。。。

IMG_4323.JPG


ジェニーは自分でベッドを窓際に引っぱっていき、

IMG_4359.JPG


銀ちゃんは布団からどかない。。。

IMG_4357.JPG


ごろり〜ん

IMG_4292.JPG


ねこたちとの昼寝は至福のひとときです。
posted by Mariko at 18:50| Comment(0) | 猫のこと

2016年03月15日

銀ちゃんの通院。

口内炎持ちの銀ちゃんですが、お薬とレイキの効果で食欲は安定しています。

一時は6キロ超えでしたが食欲が落ちて痩せ、5.6〜5.8キロあたりをキープしています。

2014年の秋〜2015年の4月頃までは、皮膚炎が治らなくてカラーが外せなかったなあ。

病院で借りたもの。
透明なので周りは見えるけど、ぬくふかハウスに入れないし水も飲めないのがかわいそうで。。

image-8ca1e.jpeg

ネットでみつけたこちら。
景色を遮断するけど、首まわりが柔らかくて軽いので快適に昼寝。

image-f8916.jpeg

小さめサイズなら水が飲めるし、ぬくふかハウスにも入れてました。

バックで入ったのではありません^_^;
頭からぐりぐり入って方向転換、その後すき間からぱいふーがぐりぐり入り込んで銀ちゃんを押し出した、の図。
image-8cf34.jpeg

銀ちゃんの口内炎は免疫疾患の可能性があるということで免疫抑制剤を服用しはじめたところ、銀ちゃんには効いたようで、いつの間にか皮膚炎もすっかり治りました。


カラー生活とサヨナラできて良かったね!
image-df8ad.jpeg

さて、今までカプセルのお薬を飲ませていましたが投薬が少々大変になってきたので、獣医さんに相談して液体のものに変えてみることにしました。
このお薬が高価なんですが、投与間隔が開いてきたし、できるだけストレスのない方法がいいので。

猫の口内炎に悩む飼い主さんは多いと聞きます。
まぐは、口内炎だけじゃなかったけど、どんどん食べれなくなって痩せ細ってしまったな。。
銀ちゃんもエイズキャリアなので口内炎の治癒は難しいと思われますが、少しでも穏やかに安定してごはんを食べることができればいいなと思います。

posted by Mariko at 12:14| Comment(0) | 猫のこと

2016年03月08日

保護猫カフェに行ってきました♪

ちょっと浮気して猫カフェに、、、

御茶ノ水駅から徒歩数分、坂を下りてちょっと上ったところにあります「猫リパブリック」さん。

なんと、三年前に入院した病院のすぐ近く!
病院も経営母体が変わったのかしら、名前が変わってました。


以下、猫リパブリックさんのHPより抜粋。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ネコリパブリックは、地域の保護猫団体と協力して、保護された猫の里親探しを行いながら、猫とおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても「自走」できることを目指す新しいスタイルの「自走型保護猫カフェ」です。

お客様がカフェを利用したり、雑貨やペット用品をお買い物したりすることによって、お客様とお店が「猫助け」という理念を共有し、楽しみながら猫の保護活動をサポートする仕組みを作っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、「猫リパブリック」さんに入るには入国審査をパスしてパスポートをいただかないといけません。
そして、入国後はルールにしたがって猫さまたちに接しなければいけません。

それなのに、、、

早速ルールを破ってしまった?

気持ちよく眠るそらくん、調子にのって肉球ぷにぷにしていたら、、
ガリッとパンチが飛んできましたの。。

この時点ですでに不機嫌だし。。
IMG_4227.JPG

そらくん、ごめんね(>_<)


芸術的な階段で昼寝を楽しむみにゃさま。
一番下が、そらくんです。
IMG_4229.JPG


気をとりなおして、シニア猫のお部屋へ♪

憂いをおびた表情の雪之丞くん。
とっても可愛い声で鳴くんですよ!
IMG_4223.JPG


ひたすら眠る斗寅(ととら)ちゃん。
15歳のシニアだそうです。

IMG_4230.JPG

IMG_4231.JPG

とこどき体制を変えながら、
IMG_4232.JPG

ひたすら眠る(^^)
IMG_4233.JPG


まだ怖がりの子。
IMG_4219.JPG


にゃーお、にゃーお鳴きながら、

ちぐらに落ち着きました(^^)
IMG_4224.JPG


我が家のジェニーさん。
IMG_4211.JPG

にゃーに??
あたち、眠いのよ!!
IMG_4216.JPG



posted by Mariko at 22:20| Comment(0) | 猫のこと

2016年02月22日

にゃーにゃーにゃー!猫の日!

2/22は、にゃーにゃーにゃー︎猫の日だそうで。
もちろん朝からご馳走をふるまいましたよ。

我が家はわりとキビシイのです。
口内炎でお口が痛い銀ちゃんには起爆剤として柔らかいウェットを最初にあげますが、あとはカリカリですよ〜。
でもみにゃさまの健康を考えて、添加物の無い、または少ないものを差し上げているのですよ〜。
運動量が少ないのでカロリー制限のため茹でささみでカサ増しもしますよ〜。
たまにはジャンクフードもあげますよ〜。
だって、ニンゲンもジャンクフードが大好きですから。。

ジェニーさん、最近夫が大発見をしました!
断尾前は圧迫排尿しないと尿が出なかったので、むしろオムツはいらないくらいだったのです。
断尾してから、尿のおもらしが見られるようになったジェニーさん、毒素を溜め込むよりずっといいのだけど、オムツが合わない。。
一般的に売られているオムツは四足歩行のペット用に作られているからか、麻痺のため後ろ脚を引きずって歩くジェニーにはフィットしなくて、しかもお尻尾がなくなってからは尻尾穴で位置を固定することもできなくて、尻尾穴にティッシュを置いたりして尿もれ対策をしてきました。

ところが、オムツを反対につけてみたらバッチリでした!
尻尾穴が下腹部にきて、パッドがしっかりある部分がお尻に当たる!なぜもっと早く気付かなかったのかしら〜。
今回の発見は夫に感謝です!

オートマチックに出せるようになったということは、毒素を溜め込まずに済むということ。ちょっとお尻が蒸れやすいけど、良い方向にいってると思います。

コンパクトに脚を揃えて眠るジェニー。
image-10c1e.jpeg

やあ︎
ダイエットに成功して?軽やかなぱいふー。
image-1b80f.jpeg

若いクッキーと、オトナの銀ちゃん。
image-15a5a.jpeg

4匹にぎやかに過ごしています。
今後もどうぞよろしくお願いいたします勝ち誇り
posted by Mariko at 16:43| Comment(0) | 猫のこと