2017年12月11日

生演奏で踊るハフラ終えて。

生演奏で踊るハフラVol.8が終了いたしました!
ご来場いただいたお客さま、主催のSadia先生とSalmaさん、ミュージシャンの皆さま、ダンサーの皆さま、サポートしてくださったスタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

ベリーダンサーなら誰もがあこがれる生演奏での踊り、所属スタジオやキャリアを問わずチャレンジする機会を与えてくださり、イベントを継続してこられた主催のBellyQueenさまに心から感謝いたします。


生演奏で踊るハフラは一昨年のVol.5に続き2回目のチャレンジで、今回私はfi youm wa leilaを踊りました。
IMG_6621.JPG
☆Rさん撮影☆


エントリーしてからこの曲をどう踊ろうか、自分なりにいろいろと研究を重ねました。
録音リハの後、毎日演奏を聴き、アラブ音楽講座で学んだ詩を繰り返し読み、曲の背景をイメージしていきました。

実はこの曲には、長いこと苦手意識をもっていたのです。
そして歌詞があることすら、長いこと知らなかったのです。。おそろしい。。

他のダンサーさんがとても美しくこの曲を踊るのをみているうちに、自分でも踊ってみたいと思うようになり、、
いろいろと研究してくうちに、どんどんこの曲に引き込まれていきました。


当日応援に来てくれた友人が、ちょうど「怖い絵展」をみてきたそうで、興味深い話を聞きました。
絵画鑑賞とは、見たままを心で感じる、というのが一般的なようですが、「怖い絵展」では絵に隠された背景をしることで、より一層その絵のもつ恐怖が浮き彫りになってくるのだそうです。

それって音楽も同じだな〜と思いました。
受け取り方は人それぞれですが、歌詞やリズムや、さらにはその曲が作られた国や地域の文化的な背景を学ぶことで、曲はまったく違う聞こえ方がしてくるのではないかと思います。

生演奏で踊るハフラに参加させていただいたことで、たくさんの学びがありました。
そして何より、生演奏で踊ることがとても気持ちよく楽しかったのです。


バイオリンの木村伸子さん、ダンサーのNagiちゃん、Chiekoさんと☆
IMG_6618.JPG

D035B813-6299-48E5-9AA3-F10F4C8494CE.jpeg


posted by Mariko at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2017年10月31日

まぐ&ぱいふー

なんと!!もう10月が終わろうとしている!!

4年前の10月20日に、まぐ&ぱいふーを迎えました。
福島で震災を生き延びたまぐ&ぱいふー、1年後にまぐはお空に還り、いまはぱいふーもいない。
いろいろな思いがめぐって、なかなかブログを書けずにいました。
でも、皆の誕生日(うちに来てくれた日)と空に還った日、私にとってどちらも大切な日です。


他のねこに遠慮してうまく甘えられないけど、実は気が強かったまぐ。

IMG_0043.JPG


お薬やら給餌やらで私が追いかけると、ぱいふーの影にかくれていました。
IMG_0207.JPG


まぐが頼ってくれると嬉しかったな〜。

IMG_0324.JPG


誰とでも仲良くなれるぱいふーのおかげで、銀ちゃんにも少しずつ心を開いていきました。

IMG_0600.JPG


この3にゃんはエイズキャリアです。

まぐもぱいふーも腎不全で亡くなりました。
エイズキャリアであることが関連していたかはわかりません。

銀ちゃんは長いこと難治性口内炎の治療をしています。
エイズウイルスの影響もあるかもしれません。
幸い腎臓は今のところ問題ありません。

いつも考えるのは、日々の生活の質をできるだけ保って、ゆっくり穏やかに過ごしてほしい。
ただそれだけです。

まぐ、ぱいふー、みんにゃを見守っててちょうだいねぴかぴか(新しい)



続きを読む
posted by Mariko at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2017年10月15日

Enta Omriショー鑑賞してきました♪

何カ月も前から楽しみにしていたNesmaジャパンツアー2017、Enta Omriショーを鑑賞してきました黒ハート

YouTubeでネスマのバラディを観て、なんてチャーミングに踊る人なのだろうと感動し、いつか生で観てみたいと思っていました。
一昨年の来日公演で念願叶い、今年はアルハンブラでのショーに始まり今回の公演。
休憩なしの1時間半はあっという間に過ぎていきました。

アラブの歌は、歌手の声の質や技巧、表現力などによって観客が高揚して歓喜に包まれる状態となり、1曲が1時間以上にもおよぶことがあるそうです。
この状態をタラブと呼ぶのだそうです。

今日の公演では、演奏と踊りがみごとにシンクロしてふつふつと盛り上がっていく感じが何度もありました。
タラブってこういうことかしら、と想像することができました。

練り上げられた構成はまったく飽きることなく、またコスチュームも本当にすばらしかったです。

こんなすばらしいショーを観させていただけたことに感謝黒ハート

IMG_6462.jpg
posted by Mariko at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2017年09月25日

メイクレッスン♪

スポーツクラブのベリーダンスクラスに来てくれているメンバーさんたちと、スカーレット先生のメイクレッスンを受けました♪
年齢にふさわしい華やかなステージメイクきらきら
観客との位置が近いステージという設定なので、ダブルラインにこだわらず、でも顔の凹凸や陰影をきちんと抑え、皆さんの個性に合わせたメイクに仕上がりましたきらきら

私は3回目のレッスンですが、ようやく先生のおっしゃることがすっきりと理解できるようになってきたかなー。
あとは実践あるのみ!!

マツゲ取っちゃったし、元々つけた口紅も落としちゃいましたけど、アイメイクの備忘録として。
IMG_6354.JPG

今回先生がお勧めしてくれた口紅の色がとっても素敵で♡
今後は普段使いしてみよう!
posted by Mariko at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2017年09月14日

フィンガーシンバル♪

久しぶりのベリーネタでするんるん

スポーツクラブのベリーダンスクラスを担当させていただいておりますが、
小道具は皆さんにそろえてもらうのも申し訳ないし、
ちょっとハードルが高いかな〜と思っていましたが、、、

ベール、アサヤ、とやってきて、やっぱりジルやりたいな〜と思うようになりましたるんるん

ジルとはトルコ語でフィンガーシンバルのこと。
ちっちゃいシンバルにゴムをつけたものをを親指と中指にはめてタンタカ叩きながら踊ります。
貸出し用のジルもご用意しましたので、ぜひチャレンジしていただきたいと思いますぴかぴか(新しい)


左は愛用のジルジャン製。
右は友人が譲ってくれたサロヤン製。
サロヤン製は初めて叩きましたが、ものすごく音の伸びがよいです。
貸し出しじゃなくて自分が使いたい!!

IMG_6315.JPG


posted by Mariko at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと