2016年10月12日

表現する人と観る人

今日のレッスンのテーマは「アームス」でした。

先生が考案した、「指先が美しく見えるゴムバンド」を装着してアームスのムーブメントを繰り返す。
ペアになってミラーリング。

最後に即興でアームスで表現。
初めて聞く曲で、自分でストーリーを作りアームスで踊ります。
そして、どんなストーリー・情景だったのかを当てっこしました。

自然であったり、人物であったり、ストーリーはそれぞれでしたが、表現する人と観る人がシンクロしたり、
違った受け取り方をしたり、そういうのがすごく楽しかったです。


posted by Mariko at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2016年10月11日

体育の日

やっぱり体育の日といえば10月10日ですよね。
ハッピーマンデー制度によって10月の第2月曜日が体育の日となってから、なんとなくピンとこなかった。。

明朝締め切りの仕事、文字数が少ないので余裕かましていたら意外と調べなくてはならなくてアセアセと仕事。
無事に納品して、心おきなく夜のトレーニングに出かけることができました。

実は昨日のトレーニングが効いて身体中バキバキだったのですが、今日のトレーニングが終わった頃にはなんだか身体がほぐれている感じ。
キツかったけど、がんばってよかった!

翻訳とダンス、一見正反対に見えますが、基礎をコツコツと地道に積み上げなければならない点は同じですね。


2年前に亡くなった、まぐ。
いつも応援してくれています☆
IMG_0701.JPG


posted by Mariko at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2016年09月14日

フォークロアな週末

土曜日は、Huleya先生によるAsayaのワークショップに参加しました。

Asaya=スティックを使ったダンスについて、caneとの違い、リズムやコスチューム、エジプトにおける文化的背景などのレクチャーから始まり、基本のステップとスティックのさばき方をじっくりと教えていただきました。

後半は振付けワークショップ。
ノリノリのポップス曲で楽しい振付けを学びました。
Saidiのキャラクターを出すのが難しい。。

Saidiはオリエンタルルーティンには必ずと言っていいほど登場し、そして盛り上がる。
このパートをきっちりとSaidiらしく踊ることがルーティンのキモなんじゃないかと思います。


そして日曜日はトルコの民族舞踊「カシュックダンス」の練習会。
独特のリズムに合わせてカシュックと呼ばれる木製のスプーンを打ち鳴らしながらひたすらステップを踏み続けます。

フォークロアはとにかくステップがハードです。
足腰にきます。。。


お写真はAsayaワークショップ主催のFridge Salon様よりいただきました。
ありがとうございました!!
HuleyaさんASAYA.png


posted by Mariko at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2016年08月28日

ダンスってすばらしい☆

レストランショー@KONYA、満席のお客さまで盛り上がりました☆
応援してくださった皆さま、ありがとうございました♡


デザートのピスタチオプディングぴかぴか(新しい)
IMG_4956.JPG


大学時代の友人が、同僚や上司の皆さんと応援に来てくれました。

ちょうど中東に行っていたかたからお土産にいただいたマグネット。
IMG_4970.JPG

いかにも!な感じが可愛いですね(^^)


さて、本日はコチラのステージを鑑賞してきましたるんるん

IMG_4963.JPG


障がい者理解の教育と就労支援に係る活動を柱とするNPO法人「ゆうきのつばさ」さん主催のフェス。

いつもトレーニングでお世話になっているU先生チームのスペシャルパフォーマンスでは、お子さんたちやお母さんたち皆がとてもイキイキと踊る姿に感動。。。黒ハート
笑顔あふれる元気いっぱいのパフォーマンスを拝見して、たくさんパワーをいただきましたぴかぴか(新しい)

また明日からがんばろう!!
ダンスってすばらしい〜!!
posted by Mariko at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと

2016年08月07日

不要なものを手放すということ。

友人が出演するダンススタジオの発表会を鑑賞してからの、ダンスワークショップに参加。
たいへん刺激を受けた一日でしたぴかぴか(新しい)


システマという、ロシアの格闘技のメソッドを取り入れたワークをとおして、たくさんの発見がありました。
主催の先生がおっしゃった、「カラダのアドベンチャーでしたね。」の言葉に深く頷くひらめき


踊るときに限らないのですが、何か動作を行うときに、うまくやろうとして無意識に頭に張り付いた思考によって、かえって不自然な動きをしてしまったりすることがあります。
頭で考えれば考えるほど、余計なことをしたくなってしまうのか、ほんとうに必要なシンプルな動作ができなくなってしまうみたいですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


今日は、考えてしまいそうになったら呼吸して、アレクサンダー・テクニークのクラスで学んだ「頭」のことを思って、「自分と床を信頼してただやってみる」ことにしていったら、、、
案外うまくいきましたるんるん


カラダもココロも、不要な動作や不要な思考を手放していくことで、本来やりたいことをシンプルにできるようになりたいです。
そして、その先の表現にいかにつないでいけるか、、、自分ワークは続きますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


7月16日のKutla Kutla vol.5にて。
生演奏で即興で踊りましたるんるん
371-MR-DF1_0218.JPG
撮影:いはらほつみ
posted by Mariko at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスのこと