2016年09月23日

葛尾村&いわき市に行ってきました。

しかしよく降りますね。。。

昨日は朝4時にTOKUさんにピックアップしてもらい、福島県葛尾(かつらお)村へ。
今回の訪問は給餌ポイントに現れる親子猫の捕獲が目的でした。

葛尾村に到着したときはほとんど雨は降っておらず、絶妙のタイミングで目的の親子が現れました!!

保護猫カフェでの勤務経験があり、キャットシッターもされているノアママさんがまずは子猫を捕まえました。
若干警戒したママ猫も、空腹には勝てずアッサリと捕獲器に。

その後場所を変えて、もう1匹ターゲットの雌猫がいるポイントに捕獲器をしかけましたが、見事に食い逃げされ。。。
雨が降り始めたのもあって猫は現れないままタイムリミットとなりました。


この日はいわき市の動物愛護団体LYSTAさんで行われる一斉不妊去勢手術の日。
みゃーみゃー抗議する親子猫たちといわき市に向かいました。


千葉のボランティアさんのもとから人慣れ修行にやってきた、のりお様。
こういう髪型好きなんですよね〜。
IMG_5034.JPG
ニンゲンはまだちょっと怖いけど、猫たちとはうまくやっているそうです♡


個性的すぎるメーキャップにノックアウトされました、エクレア様。
IMG_5032.JPG

あ、、、ちょっと、ご機嫌ナナメかしら。。。

IMG_5031.JPG


夕方のご飯タイムには、


わらわら、わらわら、
IMG_5036.JPG


早くくれ〜〜〜
IMG_5040.JPG



今回捕獲した親子猫ですが、ママ猫は元のポイントにリリースし、子猫はTokTok保育園に入園し里親募集をすることになりました。
ママ猫がいるポイントはいつも猫たちのことを気遣ってくれる優しいKさんのお宅なので安心です。


現在ペットとして飼育されている犬猫はほとんどが不妊去勢手術をしていると思いますが、地域によってはそのような考え方が定着していないところもあるようです。

外で暮らす猫たちを可愛がってごはんをあげるけれど、不妊去勢手術となると眉をひそめる。
ですが外に生きる猫たちは、お腹をすかせてさまよい、病気になったり怪我をしたり、必ずしも動物好きとは限らない人間から疎まれたりしながら、過酷な生活をしているのだと思います。

そして交通事故に遭って大怪我を負ったり、亡くなったりする。
それが自然の摂理にしたがった生き方でしょうか。

不幸な命の連鎖をなくすには不妊去勢手術が何よりも重要であると、行動を起こしている個人・団体のひとつがLYSTAさんです。
保護猫サロン&飼い主のいない猫の不妊去勢手術室を作るプロジェクト「命のハナ咲カプロジェクト」への応援をどうぞよろしくお願いいたします。





posted by Mariko at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2016年06月20日

6/16福島県飯舘村と葛尾村に行ってきました。

ここのところ毎月給餌活動に参加できています。

今回は陽も長くなってきたので、一度訪問してみたいと思っていた飯舘村、我が家のぱいふーが保護された場所に連れて行っていただきました。
ぽこさん、遠くまでありがとうございます!


飯舘村役場。
IMG_4715.JPG

現在は、役場機能が一部戻っています。


お地蔵さんの頭をなでると、村民歌が流れるの♪

IMG_4711.JPG


村は除染や復興のための建設が急ピッチですすめられています。


木を切り倒し、土をはがした山々は異様です。。。
IMG_4716.JPG


ダンプやトラックがばんばん行き交ってます、、、

IMG_4718.JPG



2012年6月、当時パトロール隊の詰所があった役場付近で、ぱいふーは保護されたそうです。
骨と皮のボロボロの状態でヨロヨロ現れ、たまたま通りかかったボランティアさんに保護された強運の持ち主です。

ぺたんと座り込んだまま、立てなくなったぱいふー。
DSC_0926.JPG
(写真は保護主さん提供)


いまはふくふくと幸せに暮らしているぱいふーが、どんなところで生きてきたのか、ようやく見ることができました。
がんばったね、ぱいふー。


その後葛尾村で給餌活動。
ときおり雨がぱらつく不安定なお天気でしたが、あちこちでお腹を空かせたニャンたちが待っていてくれました。


怪しい?マッサージ屋さん。
こんど寄ってみようかしら?とぽこさんと話しつつ。
IMG_4719.JPG

葛尾村はこの6月12日に避難指示が解除されました。


銀ちゃんのお友達(^^)
IMG_4722.JPG


私は初対面でしたが、ぽこさんにとっては懐かしい顔だったようです。
IMG_4724.JPG


昨年TNRした女の仔ですね。
IMG_4727.JPG


みにゃさん、お腹いっぱいたべられたかな。
posted by Mariko at 21:44| Comment(0) | ボランティア活動

2016年05月21日

5/19福島県葛尾村に行ってきました♪

熊本を始めとする被災地の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
避難生活が長引き、身体的にも精神的にもストレスが大きくなっていると思いますが、一日も早く生活を立て直すことができますようお祈りいたします。


原発事故により全村避難となっている福島県葛尾村は、震災から5年以上経って6月12日に避難指示が解除されるとの政府指針が出されています。
昨年から、帰宅に向けた準備をしているお宅をたくさん見かけました。
井戸を掘り直したり、外壁を補修したり、納屋の片づけや解体を請け負う業者さんがたくさん出入りしています。

個人ボランティアとして葛尾村と浪江町に取り残された動物に給餌する活動に参加していますが、除染作業員以外人気のない浪江町と比べ、村民のかたや犬猫に会える葛尾村は明るい雰囲気がします。


まずは葛尾村の隣、田村市都路にてわんこのお散歩。
IMG_4599.JPG

IMG_4602.JPG

IMG_4609.JPG

IMG_4610.JPG

暑かったね〜。



この日のお楽しみは、先日オープンしたばかりのカフェ嵐が丘でのランチ。
葛尾の美しい景色に魅せられて、神奈川県厚木市からIターン移住されたご夫妻がオーナーです。

こだわりのアンティークな装飾品や食器が飾られたオシャレなお店でいただくお料理はすべて奥様の手作りだそうです。

この日のランチは、キャロットライスのクリームソースがけ。
白ワインで炊いているそうです。
IMG_4618.JPG


前菜もめちゃくちゃおいし〜。
IMG_4617.JPG



飼い主さんが頻繁に帰宅して可愛がられているアカとトラジ。
玄関からにゃ〜ん、と出てきました(^^)

IMG_4624.JPG


2にゃんともかなりの体格の良さだったので、おやつはナシで遊ぶだけ。
ずいぶんスリムになりましたのにゃ〜。

IMG_4630.JPG


先週オープンしたばかりの入浴施設にも立ち寄りました。

時間ギリギリだったので、客は私たちのみ!しかも無料!
お土産にタオルまでいただいてしまいました〜。

IMG_4636.JPG




作業員さんの詰所のアイドル!!

おんなのこだったと思うけどな〜。おとこのこの名前で呼ばれてたな〜(^_^;)
IMG_4640.JPG



待て、お手、おかわり、なんでもござれのマリちゃん。
IMG_4651.JPG


あちこちで藤がきれいに咲いていました。

IMG_4648.JPG





posted by Mariko at 10:39| Comment(0) | ボランティア活動

2016年05月05日

にゃんこ譲渡会@しろいぬカフェでした♪

お天気に恵まれた子どもの日、オープン前から待機してくださったお客様もいらっしゃって大盛況でした♪

image-bd532.jpeg

人がいなくなった原発被災地や虐待現場など過酷な環境からレスキューされた仔たち。保護主さんや預かりさんたちは、絶対に幸せになってもらいたい!!と願って大切にお世話しています。

本日たくさんのお問合せをいただけたようで、私もとっても嬉しいです。
みんにゃに素敵なご縁が繋がりますようにハート

銀ちゃん、お留守ありがとう^ ^
image-a55df.jpeg




posted by Mariko at 21:30| Comment(0) | ボランティア活動

2016年04月18日

浪江町に行ってきました。

熊本県を始めとする地震の被害に遭われた方々とどうぶつたちが、一日も早く安心して日常に戻れることを願います。

4月17日(日)、TOKUさんとご友人のIさん、私の3人で浪江町を訪問しました。

遠出しすぎてしまい放浪中のところ保護された葛尾村のきょうだい犬、ハク&ショコ。
元気そうでよかったよ〜。
IMG_4425.JPG


津波と原発事故により壊滅状態となった請戸地区。
初めて訪問した1年前は、流された車やがれきがまだ少し残っていましたが、ほぼ撤去されていました。

慰霊碑。
IMG_4428.JPG

さらに海側に進むと、、、
頑丈そうな住宅は残っていますが、ほとんどは土台を残して流されたようです。
IMG_4433.JPG

IMG_4431.JPG



IMG_4430.JPG



IMG_4432.JPG

 
津波で生き残った人がいたにもかかわらず、原発事故により救助に入ることができず、たくさんの人が亡くなったと聞きました。
川内原発が稼働を続けていますが、周辺の住民の皆さん、とても不安な思いでいらっしゃるのではないでしょうか。。


さて、昨日いちばんの収穫は、、、

TOKUさん&Iさんの鮮やかなチームプレーで黒白くんを捕獲しました!!
たくさんのボランティアが捕獲を試みるも捕まえることができなかった仔だそうです。

ん??ねこの鳴き声??

遠くに黒白くんの姿が!
IMG_4444.JPG

 
最初は警戒していた黒白くん、TOKUさんが根気よく焼きカツオで誘うと拍子抜けするくらい近寄ってきました。

IMG_4446.JPG


でもなかなかキャリーには入らないのね。

IMG_4447.JPG


最後は油断してゴロゴロしている黒白くんを、Iさんがタイミングよく洗濯ネットに入れてキャリーにおさめました!

すばらしーい!!


帰りにいわきの中華屋さんで祝杯(ノンアルです)を上げました。

IMG_4457.JPG


人がいなくなった町で、懸命に生きるいのちがあります。

黒白くん、ほんとうによかった!!
posted by Mariko at 14:04| Comment(0) | ボランティア活動