2018年04月02日

ハピくん、トライアルへ!!

昨日里親会デビューする予定だったハピくんですが、

なんと保護主さん経由でお見合いのお話をいただき、

あれよあれよという間にトライアル開始となりました!!


探検探検!!
IMG_7033.JPG


お姉ちゃんはどこかにゃ??
IMG_7035.JPG


お見合いの日、先住ねこさんはちらりとハピくんを見に来てくれたそうです。

当初我が家のねこたちにシャーシャー威嚇されたハピくん、
修行の成果を発揮して、お姉ちゃんと仲良くなれるといいね♡


おかあさんのお膝、気持ちいいにゃ〜♡
IMG_7036.JPG


あたらしいおうちがすっかり気に入った様子のハピくん♪
IMG_7039.JPG


おもちゃ、次々に破壊しないでね〜(^^;)
IMG_7040.JPG

写真はすべて里親さまからいただきました。



ものすごくおしゃべりで、先住の威嚇も何のその、天真爛漫ということばがぴったりだったハピくん。
夜中のハイパー運動会に、つられてクッキーも走り出す。


仕事がたてこんだ日など、仮の母はヘロヘロになりながらハピくんのお相手をさせていただき(^^;)
留まることを知らない甘えぶりにメロメロになりました♡


おかあさんや兄弟と離れ離れになり、ひとりぼっちで寒さに耐えていたハピくん、
これからたっくさん甘えて、幸せになってほしい♡

ハピくん、がんばってね〜♪♪♪
posted by Mariko at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年03月26日

ハピくん、里親募集中です♡

着々と家猫修行がすすんだハピくん、4月1日に里親会デビューすることになりました!!


風邪をひいてひとりぼっちで寒さに耐えていたハピくん、まだすこし鼻づまりは残ってるけど、ごはんをモリモリ食べ(ときには大人のごはんも横取りし)、ずいぶん体重が増えました〜〜。



すり〜すり〜
IMG_6842.jpg


こっちにもすり〜すり〜
IMG_6888.jpg


ごろりん
IMG_6890.jpg


おもちゃを破壊し
IMG_6879.jpg


タワーの柱でハイパーけりけり
IMG_6942.jpg



おじさんとも仲良く(固まる銀ちゃん。。)
IMG_6948.jpg



お兄ちゃんとも仲良く。。。?(ふみふみに耐えるクッキー)
IMG_6989.jpg



遊ぶの大好き!!!
ヒト大好き!!!

ハピくんに会いにきてね!!!

29386043_1457037164418691_3908086657840054272_o.jpg
posted by Mariko at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年03月10日

浪江町訪問(2018.02.14&2018.03.07)

2月14日は久しぶりに浪江町への給餌に同行させていただきました。
解体されたお宅の小屋で許可をいただいて給餌しているポイントで、モーションカメラに映った三匹のねこたち。

そばを通りがかったパトロール隊の方から情報をいただき、向かいの家をみていたら、、、

ターゲット発見!!

IMG_6783.JPG

同じくカメラに映っていたキジシロとともに、この後無事に保護できました。


浪江町で保護活動をされているAさんのシェルターに寄り、わんこたちのお散歩&ナデナデタイム。
大喜びでお散歩する姿に癒やされます。


IMG_6785.JPG



IMG_6788.JPG


M隊員にフォローしていただき、ハスキーのお散歩にもチャレンジ!!
ハードだった!!
IMG_6790.JPG



飼い主さんと連絡が取れないままのハク&ショコきょうだい。
実家では放し飼いでセルフ散歩していましたが、リードをつけて2匹いっしょに上手にお散歩できます。

IMG_6787.JPG


この日は行きたくなーい!のわんず。
トイレだけしてすぐ帰りました。。
IMG_6803.JPG



3月7日、春の訪れ。
IMG_6873.JPG


この日は同じポイントで保護を試みましたが空振りで、翌日Mさんが見事に保護してくれました。


たくさんの人の連携でつながってきたいのち。
皆によいご縁がありますように♡
posted by Mariko at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2017年06月25日

かつらお村に行ってきました(その3)

2週間以上も経ってしまった。。。


6月8日の訪問では、たくさんのわんこたちに会うことができましたるんるん


IMG_5930.JPG

満面の笑み黒ハート


IMG_5933.JPG

おばあちゃんと一緒で嬉しいね黒ハート


こちらのお宅には、震災後5年間半ひとりで留守を守ってきた猫のトラちゃんがいました。
やっとおじいちゃん&おばあちゃんと一緒に暮らせるようになったのに、先日亡くなってしまったそうです。

この日、ぽこさんが撮影した、元気だった頃のトラちゃんとおじいちゃんの写真をお渡ししてきました。
被災動物の写真展で使用した、大きく引き延ばしてパネルにした写真です。

トラちゃん、よくがんばったね。
ゆっくり休んでね。


最後はコータローのおうちに立ち寄っておやつ。

P6083103.JPG


初めて会ったときと比べて、ものすごく優しい顔になり、こうしておやつをあげることもできるようになりました。

P6083102.JPG


飼い主さんは近くに住んでいるというのに、お世話はボランティア任せ。
自宅では震災後にペットショップで購入した小型犬がいるようですが、なぜコータローを連れて行ってあげないのか。


いつかコータローのお散歩もできるようになるといいなぁ。。

IMG_5937.JPG


コータロー、またね。
posted by Mariko at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2017年06月13日

かつらお村に行ってきました(その2)

(その1)から間が空いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

マリちゃんにサヨナラして、まずは風越というポイントから。

やはり家はなくなっていました。。


残された納屋にフードを補充します。
P6083039.JPG

三春町にシェルターをかまえる団体さんが作ってくれた給餌ボックス。
すこしずつ下に落ちるようになっています。

ちなみに、我が家のぱいふーは、飯舘村で保護された後そちらのシェルターでお世話になっていました。


この日は、とてもショックな出来事がありました。

かつらおに行く度に会うのが楽しみだった、人なつこい三毛猫の「アカ」が、なんとこの日の朝に亡くなってしまったのです。

IMG_5921.JPG


ちょうど1年前、日向ぼっこ中のアカ
IMG_4627.JPG
いつもみゃーみゃー可愛い声ですり寄ってきました。


飼い主のYさんは10日ほど前から毎日病院に連れて行っていて、亡くなる前日は避難先に戻らずアカと過ごしたそうです。
ひとりぼっちで旅立つことにならなくてよかったね、アカ。


私が初めてかつらお村を訪問したのが2014年5月。
その頃は数匹のねこがいましたが、皆亡くなったり、姿を消したりして、トラジだけが残りました。


トラジ、ねこがたくさんいたときはクールだったのに、急に甘えん坊になりました。
P6083054.JPG


寂しくなったけど、Yさんを守ってあげてね、トラジ。


そして銀ちゃんの実家、ねこパラ(ダイス)1へ。
銀ちゃんが根城にしていた?納屋は解体されていましたが、家主さんのご厚意で元牛舎に給餌ボックスをおかせていただいています。


いつもアメショ柄の子がひょっこり顔を出し、「ごはんないよー」、ってどこかに行ってしまいました
すみませーん!すぐ用意します!!


P6083058.JPG



ここで保護された銀ちゃんこと「銀次」の里親になったのをきっかけに、かつらお村を訪問するようになりました。


野性時代の銀ちゃん。こわっあせあせ(飛び散る汗)
DSC02072.JPG


保護後2箇月くらい?
すっかり「おれん家」って感じでくつろいでるあせあせ(飛び散る汗)
P1010869.JPG

いつも怪我していたそうで、だけど最後の最後まで捕獲器に入らなかった銀ちゃん。
よく見ると耳はギザギザだし、耳の裏とか首元とかハゲてるところがあって、外での戦いの結果なんだろうなーって思います。


Yさんとお話ししていて、ねこみんないなくなっちゃった、って言ったりしていましたが、ある意味震災直後からTNR活動をしてくれていた皆さんのおかげでもあるのかな、と思いました。


避難指示が解除になったからといって、皆が帰村するわけではない。
ねこはやはり人と共存する動物だと思います。
ヤマネコじゃなくて、イエネコなのだから。

人がいなくなってしまった土地で、ねこだけが増えてしまったら、決して幸せなことではないと思う。
野生動物たちと、しなくてもいい戦いをしなければならなかったり、餌場をめぐって争ったり、そして人のぬくもりが消えた空き家に住み着いたり、空き家そのものが解体されてしまったり、彼らの居場所はどんどんなくなっていくのだと思います。



続く。。

posted by Mariko at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動