2016年05月21日

5/19福島県葛尾村に行ってきました♪

熊本を始めとする被災地の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
避難生活が長引き、身体的にも精神的にもストレスが大きくなっていると思いますが、一日も早く生活を立て直すことができますようお祈りいたします。


原発事故により全村避難となっている福島県葛尾村は、震災から5年以上経って6月12日に避難指示が解除されるとの政府指針が出されています。
昨年から、帰宅に向けた準備をしているお宅をたくさん見かけました。
井戸を掘り直したり、外壁を補修したり、納屋の片づけや解体を請け負う業者さんがたくさん出入りしています。

個人ボランティアとして葛尾村と浪江町に取り残された動物に給餌する活動に参加していますが、除染作業員以外人気のない浪江町と比べ、村民のかたや犬猫に会える葛尾村は明るい雰囲気がします。


まずは葛尾村の隣、田村市都路にてわんこのお散歩。
IMG_4599.JPG

IMG_4602.JPG

IMG_4609.JPG

IMG_4610.JPG

暑かったね〜。



この日のお楽しみは、先日オープンしたばかりのカフェ嵐が丘でのランチ。
葛尾の美しい景色に魅せられて、神奈川県厚木市からIターン移住されたご夫妻がオーナーです。

こだわりのアンティークな装飾品や食器が飾られたオシャレなお店でいただくお料理はすべて奥様の手作りだそうです。

この日のランチは、キャロットライスのクリームソースがけ。
白ワインで炊いているそうです。
IMG_4618.JPG


前菜もめちゃくちゃおいし〜。
IMG_4617.JPG



飼い主さんが頻繁に帰宅して可愛がられているアカとトラジ。
玄関からにゃ〜ん、と出てきました(^^)

IMG_4624.JPG


2にゃんともかなりの体格の良さだったので、おやつはナシで遊ぶだけ。
ずいぶんスリムになりましたのにゃ〜。

IMG_4630.JPG


先週オープンしたばかりの入浴施設にも立ち寄りました。

時間ギリギリだったので、客は私たちのみ!しかも無料!
お土産にタオルまでいただいてしまいました〜。

IMG_4636.JPG




作業員さんの詰所のアイドル!!

おんなのこだったと思うけどな〜。おとこのこの名前で呼ばれてたな〜(^_^;)
IMG_4640.JPG



待て、お手、おかわり、なんでもござれのマリちゃん。
IMG_4651.JPG


あちこちで藤がきれいに咲いていました。

IMG_4648.JPG





posted by Mariko at 10:39| Comment(0) | ボランティア活動

2016年05月05日

にゃんこ譲渡会@しろいぬカフェでした♪

お天気に恵まれた子どもの日、オープン前から待機してくださったお客様もいらっしゃって大盛況でした♪

image-bd532.jpeg

人がいなくなった原発被災地や虐待現場など過酷な環境からレスキューされた仔たち。保護主さんや預かりさんたちは、絶対に幸せになってもらいたい!!と願って大切にお世話しています。

本日たくさんのお問合せをいただけたようで、私もとっても嬉しいです。
みんにゃに素敵なご縁が繋がりますようにハート

銀ちゃん、お留守ありがとう^ ^
image-a55df.jpeg




posted by Mariko at 21:30| Comment(0) | ボランティア活動

2016年04月18日

浪江町に行ってきました。

熊本県を始めとする地震の被害に遭われた方々とどうぶつたちが、一日も早く安心して日常に戻れることを願います。

4月17日(日)、TOKUさんとご友人のIさん、私の3人で浪江町を訪問しました。

遠出しすぎてしまい放浪中のところ保護された葛尾村のきょうだい犬、ハク&ショコ。
元気そうでよかったよ〜。
IMG_4425.JPG


津波と原発事故により壊滅状態となった請戸地区。
初めて訪問した1年前は、流された車やがれきがまだ少し残っていましたが、ほぼ撤去されていました。

慰霊碑。
IMG_4428.JPG

さらに海側に進むと、、、
頑丈そうな住宅は残っていますが、ほとんどは土台を残して流されたようです。
IMG_4433.JPG

IMG_4431.JPG



IMG_4430.JPG



IMG_4432.JPG

 
津波で生き残った人がいたにもかかわらず、原発事故により救助に入ることができず、たくさんの人が亡くなったと聞きました。
川内原発が稼働を続けていますが、周辺の住民の皆さん、とても不安な思いでいらっしゃるのではないでしょうか。。


さて、昨日いちばんの収穫は、、、

TOKUさん&Iさんの鮮やかなチームプレーで黒白くんを捕獲しました!!
たくさんのボランティアが捕獲を試みるも捕まえることができなかった仔だそうです。

ん??ねこの鳴き声??

遠くに黒白くんの姿が!
IMG_4444.JPG

 
最初は警戒していた黒白くん、TOKUさんが根気よく焼きカツオで誘うと拍子抜けするくらい近寄ってきました。

IMG_4446.JPG


でもなかなかキャリーには入らないのね。

IMG_4447.JPG


最後は油断してゴロゴロしている黒白くんを、Iさんがタイミングよく洗濯ネットに入れてキャリーにおさめました!

すばらしーい!!


帰りにいわきの中華屋さんで祝杯(ノンアルです)を上げました。

IMG_4457.JPG


人がいなくなった町で、懸命に生きるいのちがあります。

黒白くん、ほんとうによかった!!
posted by Mariko at 14:04| Comment(0) | ボランティア活動

2016年03月27日

第2回譲渡会@しろいぬカフェでした♪

お出かけ日和の日曜日、千葉県流山市のしろいぬカフェさんで第2回目の譲渡会が開催されました。


チャリティグッズもなんとか間に合いましたあせあせ(飛び散る汗)
image-259ee.jpeg


開場と同時に次々にお客様がいらっしゃって、

初参加のルーくん、ちょっと緊張猫
image-cc6d5.jpeg


いわき市から参加の、笑顔がかわいいしろうくん犬
image-b1063.jpeg


ご縁に恵まれた子もいて嬉しいかぎりぴかぴか(新しい)

皆に素敵な家族ができますように黒ハート
posted by Mariko at 18:39| Comment(0) | ボランティア活動

2016年02月28日

福島県葛尾村に行ってきました(2)

2/25の活動報告の続きです。


飼い猫の「アカ」と居つき猫の「トラジ」が必ず出迎えてくれる、家老川のポイント。以前はもっと猫がいたのですが、治療のために保護されてシェルターに行ったり、野生動物に襲われて亡くなったりですっかりさみしくなりました。。

トラジは、震災後に流れ着いたのだそうです。
2階を案内してもらいました。
image-58dc5.jpeg

元々の飼い猫のアカ。
もう帰るの?
image-dbef6.jpeg

トラジもアカも、たっぷり食べ過ぎて要ダイエットなので、オヤツはスキップです。

今回はなかなか猫の姿を見ることができなかったのですが、私たちの作業を遠くから見ている子もいたりして、ごはんを待っていたんだなーと嬉しくなりました。


その後都路に移動してワンコ3頭の散歩。
小走りしてますが、これでも写真を撮る余裕が出てきたところなのです。
早くお外に出たくてめちゃくちゃ引っ張ります^_^;
image-9e274.jpeg

母と息子の「ジョン」。
お母さんは「ハッピー」だったかしら。。
image-dd541.jpeg

娘の「アカ」。この名前、ほんと多いです。
image-d9584.jpeg

アカに熱烈歓迎される私。
image-711b9.jpeg

お馴染みのコータロー。
他の犬に襲われたそうで歯がズレています。
お年も召していると思われるので柔らかいオヤツをあげます。
image-b0f3d.jpeg

近くに住むボランティアのMさんには心を開いているそうなのですが、私たちはお散歩はできません。
が、近寄ってオヤツをあげることができるようになったのは大きな進歩です。

こちらの飼い主さん、仮設住宅で新しく犬を飼っているのだとか。
なんだかな〜。

この日のシメは、激盛りで有名な石井食堂に連れて行ってもらいました。
いまは三春町の仮設住宅で営業中ですが、避難指示が解除されたら葛尾村に戻る予定だそうです。

私のはラーメンライスじゃないですよ、豚汁定食です^_^;
手前のはぽこさんオーダーのチャーハン。
最初からお持ち帰り容器を用意してもらってます^_^;
image-fe4cc.jpeg

春には避難指示解除と言われているそうですが、戻る予定のかたも戻らないと決めているかたも、皆さんいろいろな思いがあるのではないかと思います。
どちらも、簡単なことではないですよね。

posted by Mariko at 22:53| Comment(0) | ボランティア活動