2016年02月27日

福島県葛尾村に行ってきました(1)

2/25(木)、葛尾村(かつらおむら)と田村市都路に行ってきました。

新幹線で新白河まで行き、在来線に乗り換えて鏡石で下車。天栄村に住むぽこさんが迎えに来てくれました。

2月とは思えないほど雪がなかったので、いつもとは違うルートで葛尾入りしました。
今回は猫の姿が少なかったのですが、わんこたちとたっぷり触れ合ってきました。

初めてお会いしました「まりちゃん」はとっても賢い子。
ぽこさんの指示に従って、待て、お手、おかわりをしっかりクリアしてからオヤツをパクリ。

お手!
image-b89a9.jpeg

おかわり!
image-94fce.jpeg

ハイ、どうぞ〜。
image-948dc.jpeg

Good girl︎!
image-bba8d.jpeg


おじいちゃんのロッキー(左)と孫のサリー。
飼い主さんは頻繁に帰宅してお世話をしているそうなので、私たちはオヤツをあげます。

image-ee418.jpeg


とあるポイントの納屋に、ぽこさん力作の寝床を設置。
藁のおかげで少しは寒さをしのげているといいのだけど、段ボールのほうが暖かいですよね。
中には毛布などを敷いています。
銀ちゃんもこの納屋で保護されたそうです。

image-8c620.jpeg

image-c356d.jpeg

猫の足跡ですよね。
image-a3dc9.jpeg

今年は暖冬だったとは言え、福島の冬は寒いです。
よくがんばって生きてくれたね。。

(続く)
posted by Mariko at 12:36| Comment(0) | ボランティア活動

2016年01月31日

譲渡会@流山でした♪

今日は、個人で活動する動物ボランティアの集まり「かつらお動物見守り隊」と、福島県いわき市で動物シェルターを運営するLYSTAさん合同の譲渡会でした。
LYSTAさんは福島第一原発事故による被災動物の他、近隣の動物虐待現場からレスキューしたり遺棄されたりした動物を保護し里親さん探しをしています。


会場は流山市のしろいぬカフェさん。

しつけ教室や貸切のドッグランとしても利用されているという、明るく広々したスペースでの開催でした。


IMG_3970.JPG


IMG_3972.JPG


IMG_3971.JPG


皆さん熱心に1頭1頭の子たちの様子を見てくださっていました。

保護猫を家族に迎えようと考えてくださる方がたくさんいらっしゃる、、、
お声がかかった子たちもいて、嬉しい限りです。

皆にゃんにすばらしいご縁がありますように。


主に物販でお手伝いしておりましたが、お買い物もぬかりなく♪
LYSTAさんのエコバッグと、ボランティアさん手作りのポーチ&肉球形のナチュラルソープ♪
IMG_3973.JPG

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
私作のEl Malika製品もお買い上げいただき、ありがとうございました♪


次回は3月27日(日)を予定しております。
どうぞよろしくお願いいたします☆
posted by Mariko at 19:05| Comment(0) | ボランティア活動

2016年01月25日

福島県浪江町に行ってきました。

記録をたどってみると。。。3か月ぶりの給餌活動でした!
前回浪江町に行ったのは8月、古釘を踏んで流血し、大騒ぎしたのでした〜(>_<)

個人で活動する動物ボランティアが集まり「かつらお動物見守り隊」として福島原発事故により全村避難となった葛尾(かつらお)村を中心に犬や猫たちへの給餌を続けています。
私は、葛尾村で保護された猫、銀次の里親になったのをきっかけに、給餌活動に参加するようになりました。

5か月ぶりの浪江町は除染や解体が進み、すこし前までは人間と動物たちの営みがあったとは思えぬほど変容してきています。


浪江町のご自宅をシェルターにしてわんにゃんのお世話をしていらっしゃるAさん。
ちょうどわんこのお散歩の時間だったので3人で10頭のお散歩をしました。
ふだんはご夫婦お二人でわんこ20頭のお世話をされているそうです。大型犬もいるので大変です。。

わんこに慣れていない私でも大丈夫!
ぐいぐい引くこともなく、とっても穏やかです。
IMG_3909.JPG

楽しいね!
IMG_3910.JPG


5センチほど積もった雪がとけてきています。
お天気はいいけど、風が冷たい!
IMG_3913.JPG


お散歩の後は各ポイントにごはんとお水を届けに行きます。
センサーカメラを設置して猫が来ているかを確認し、給餌ポイントを統廃合したおかげで、貴重なフードを無駄遣いせずに効率よく作業を終えることができるようになりました。


その後都路に移動し、わんこたちのお散歩。
高齢の飼い主さんが施設に入居してしまったため、普段はご親戚のかたがごはんをあげてくれています。

母犬、息子、娘の3匹みな待ってましたとばかりに走り出す。
ぐいぐい引かれて、ふだん運動しているはずの私もハァハァゼェゼェあせあせ(飛び散る汗)

やっぱりお散歩楽しいんだね。。
できることなら毎日行きたいよね。


やっぱり久しぶりのコータロー。
IMG_3917.JPG

コータローは信頼した人でないとお散歩できないのですが、ずいぶん優しい表情になりました。


オヤツを手からたべてくれたら、かなり信頼している証拠なのだそう。
そしたらお散歩もできるそうです。

指で持ってあげることはできても、てのひらに乗っているものはなかなか食べてはくれません。
あと一歩ですね。
IMG_3920.JPG

コータローのお友達のパンダ(猫)に初対面。
IMG_3921.JPG

大きくてむっちりしたにゃんこさん、ニャーニャーと可愛い声でおやつをねだります。

帰宅途中でいわき市のシェルターに立ち寄りました。
ちょうど夕飯どきだったので、期待満々のにゃんこたちがズラリ。
IMG_3923.JPG


来週千葉で開催される譲渡会に参加予定のお母さん&子ども3匹の計4匹をお預かり。
みなめちゃくちゃ可愛い子たちですよ!
ぜひ会いにきてにゃ〜猫

詳細コチラ

20160116115104b56.jpg


みなに、すばらしいご縁がありますようにぴかぴか(新しい)

posted by Mariko at 15:13| Comment(0) | ボランティア活動

2016年01月04日

福島県いわき市を訪問しました。

1月3日、快晴晴れ
原発被災地や地元でレスキューしたわんにゃんをケアしながら里親さん探しをしているLYSTAさんにお手伝いに行きました。

シェルターでのお世話は久しぶりです。
まずはTOKUさんと2人がかりでの爪切りミッション。

なかなか降りてきてくれません。手強い。。。

IMG_3781.JPG


洗濯袋を駆使してやっと2匹(^_^;)


おやつ食い逃げ〜。

IMG_3782.JPG

おやつになんか釣られないゼ!硬派な黒にゃん。
IMG_3785.JPG

おやつはたべたいけど、超慎重なキジさん。
IMG_3786.JPG


お正月だというのに異常な温かさ。
お外のニャン達ものんびりまったりしてます。
IMG_3788.JPG


午後のお散歩タイム。

昨年12月に大きな手術を終えたばかりのしろうくん。
最初はかなり引きがつよかったけど、おトイレしたら落ち着いたよ☆

嬉しそうなしろうくんをみていると、日常のザワザワしたことなどどうでもよくなる。
IMG_3791.JPG

今日も無事に1日が終わろうとしている。
沈みつつある太陽の光を浴びてしろうくんと歩きながら、小さいけれど確実な幸せを感じました。

IMG_3790.JPG


夕方のお世話を終えて。

好奇心にあふれるキジさんたち。
IMG_3801.JPG


衝撃的に個性的な柄にノックアウト黒ハート
バシャバシャ写真撮ってごめんね。
IMG_3804.JPG

みにゃさんに、素敵なご縁がありますように。


posted by Mariko at 22:09| Comment(0) | ボランティア活動

2015年10月15日

20151012浪江町・葛尾村に行ってきましたA

祝日で除染はお休みでしたので、葛尾村では運転をさせてもらいました。
除染がはいっていると、トラックなどはけっこうなスピードを出すのでこわいのですよ。。。

自警団の事務所でお待ちかねのお馴染みチビちゃん。

IMG_3355.JPG


仲間のぢっちが体調不良のため三春町のシェルターに保護されて、チビちゃんなんだかさみしそう。

たそがれチビちゃん。
IMG_3366.JPG


白猫ポイントのお宅。

いままではシュバババッと逃げていたのに、待ってる。。?
IMG_3371.JPG


ポッチャリ系のアカ。

いま行くわよ〜。
IMG_3373.JPG

IMG_3374.JPG

IMG_3375.JPG

アカと同じくYさん宅の飼い猫のトラジ。
IMG_3382.JPG

トラジも逃げなくなりました〜。
いつもいる納屋が補修中でしたが、トラジは納屋の階段をとっても素早く上り下りします。


道路わきや、

IMG_3386.JPG

小屋の裏で、

IMG_3389.JPG

待ってくれているたくさんの猫たち。

いままで訪問した中で、動物遭遇率ナンバーワンの日でした。


春にメス猫2匹をTNRしたポイントでは、、、

親子の姿。

手前がおかあさん、奥の2匹が4か月くらいの息子たち。
見にくいけど、右奥に写っているのがおとうさんと思われます。
12064460_738579552912997_850473814_n.jpg

まったく警戒せずに、目の前でむしゃむしゃごはんをたべる子猫たち。

IMG_3396.JPG

家主のKさんがいつも可愛がってくれているからでしょう。

おとうさんと息子。
IMG_3405.JPG


TOKUさんがおかあさんのお腹をさわってみると、すでに妊娠してるかもと。
急遽保護して不妊手術をすることにしました。

TOKUさんの見事な誘導で、おなかが空いているおかあさんはあっさりキャリーイン。
息子たちも、あれ?おかあさん何してるの?という感じであまり気にしてない様子。。

おかあさんは昨日無事に手術を済ませたそうです。ヨカッタ☆
TOKUさんのご自宅でしばらくケアをして、元の場所にリリースする予定だそうです。

外にいる子たち皆を保護することはできません。
葛尾村は来春の帰還をめざして家を直したり、動物の世話をしたりで一時帰宅しているお宅が少なくないです。
毎日自警団がパトロールしています。
村の皆さんとボランティアがうまく協力しあって、健康な子は皆で見守っていけたらいいなと思います。

それにしても茶トラの子猫、かわいかったな〜。
posted by Mariko at 14:23| Comment(0) | ボランティア活動