2017年08月03日

きなこのこと。

昨日は、きなちゃんの命日でした。

きなちゃんは、私が初めて見送った猫でした。

ご縁あって我が家でお預かりすることになったきなちゃんが、数箇月後に亡くなってしまうなんて。

とても美しく、気高く、強い子でした。

IMG_4340.jpg


たかが猫、されど猫。

それぞれに、かけがえのない物語があります。

きなちゃんは、私にそのことを教えてくれました。
posted by Mariko at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2017年08月02日

ぱいふーのこと。

ぱいふーはもう食べたくないって。
でもまだ早い。

ぱいふーが、できるだけ穏やかに、楽に日々を過ごせるようにサポートするのが私の役目。

だってぱいふーは白虎なんだから。
強く生きるんだから。


まぐと一緒に我が家にやってきたぱいふー。
クールなまぐにいつも自分からくっついていました。
IMG_0622.JPG


その後家族になった銀ちゃんとは、大の仲良しにドキドキしているハート
P1010480.JPG



ぱいふーの寝顔が可愛すぎて、、、

P1010455.JPG


IMG_0224.JPG


IMG_0644.JPG



大丈夫、きっと大丈夫だよ。

posted by Mariko at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2017年07月18日

7月いろいろ

気がついたら、もう後半。。
ねこ様のお世話と、締切りに追われながら、

IMG_6126.JPG

学びや楽しみも怠りなく。。

なんにゃ?
また遊びに行くのかにゃ??

IMG_6125.JPG


いつも厳しくご指導くださるU先生が出演されたジャズダンスショー♡

IMG_6130.JPG

まさにHistoriaのタイトルの重みを表すような、完璧なパフォーマンスとエンターテイメントでした!(素人の私がいうのも何だけど!)

だってこんなにスゴイステージ、観たことがなかったもの。。
めくるめくフォーメーションと美しい身体表現と照明と。
ステージってこういうところなのか〜〜きらきらきらきらきらきらと感動しきり。

このところ、いろいろな事情から踊りに対してネガティブになることもあったけど、何だかものすごくパワーをいただきました。


そしてもう一つ、日本最大のベリーダンスイベント、東京イフティファール2017♡

IMG_6119.JPG

今はなき新宿のクラブハイツという、キャバレーのような会場に足を運んだのが2008年5月。
そのときの衝撃は今でも忘れられません!

レストランなど、すぐそばで生演奏にひたるのももちろん素敵なのだけど、これだけのオーケストラのステージは迫力が違う。
生演奏の風圧に負けないどころか、制御しちゃってる?ダンサーの皆さんもこれまたスゴイ!!

曲や踊りを学んだ今、また違う意味で衝撃を受けたり、感動したり、ショーの間中ホントに忙しかったきらきら


さ〜〜、私もがんばるど〜きらきらきらきらきらきら


posted by Mariko at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月30日

カンプラチンキ!by激弾BKYU

先日鑑賞してきたお芝居、「カンプラチンキ!」by 激弾BKYU。

IMG_6049.JPG


昨年もこの時期に激弾BKYUのお芝居を観て(人生初の芝居鑑賞!)、ちゃんと生きなきゃ!!と思ったのでした。

あれから1年。。。
昨年同様、バイオリニストのLinnkoさんとともにやってきました、下北沢。
もちろん今回も、予備知識ゼロ。

時間ギリギリまでおしゃべりしていて、入場したらなんと最前列!!
え〜〜〜、こんな目の前で耐えられるかしら。。。


開演までの間もトークで場を沸かせてくれる役者さんたち。
おもむろにカメラを準備すると、すぐに気付いてポーズしてくれます黒ハート
IMG_6050.JPG


今回、こちらの左の女性と右の男性のペアがめちゃくちゃツボでした。


そして、役者さんそれぞれどの役も、この人のためにある!!としか思えないキャラクター設定。

誰が欠けても成り立たないし、最後、それぞれの役者さんたちが表現してきたことが、静かな感動となってじわ〜〜〜っとわき上がってくるの。

先入観も、裏を読むことも必要なく、ただそのままに受け取って、笑えて泣ける。
笑いに関しては、顔が筋肉痛になるくらい笑いましたexclamation×2


Linnkoさんも相当に多忙なタイミングだったようですが、私もまったく同じでかなり厳しいスケジュールではありましたが、やはり行って良かった黒ハート

その後カラダはダウンしてしまったけど、ココロはたっぷり栄養補給できましたぴかぴか(新しい)


また来年exclamation×2




posted by Mariko at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月25日

かつらお村に行ってきました(その3)

2週間以上も経ってしまった。。。


6月8日の訪問では、たくさんのわんこたちに会うことができましたるんるん


IMG_5930.JPG

満面の笑み黒ハート


IMG_5933.JPG

おばあちゃんと一緒で嬉しいね黒ハート


こちらのお宅には、震災後5年間半ひとりで留守を守ってきた猫のトラちゃんがいました。
やっとおじいちゃん&おばあちゃんと一緒に暮らせるようになったのに、先日亡くなってしまったそうです。

この日、ぽこさんが撮影した、元気だった頃のトラちゃんとおじいちゃんの写真をお渡ししてきました。
被災動物の写真展で使用した、大きく引き延ばしてパネルにした写真です。

トラちゃん、よくがんばったね。
ゆっくり休んでね。


最後はコータローのおうちに立ち寄っておやつ。

P6083103.JPG


初めて会ったときと比べて、ものすごく優しい顔になり、こうしておやつをあげることもできるようになりました。

P6083102.JPG


飼い主さんは近くに住んでいるというのに、お世話はボランティア任せ。
自宅では震災後にペットショップで購入した小型犬がいるようですが、なぜコータローを連れて行ってあげないのか。


いつかコータローのお散歩もできるようになるといいなぁ。。

IMG_5937.JPG


コータロー、またね。
posted by Mariko at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動